2018年11月14日

名東区から通う山内さんの鉄腕アトムがだんだんロボットらしく出来上がってきました〜♪
来年の年賀状に完成の写真を載せてみんなを驚かせたいとワクワクしながら取り組んでいます!
「ドライバー1本で組立て」とのキャッチフレーズで簡単に考え、これまで1年半組立ててきましたが、ち密な作業の連続で何度も何度も壁にぶつかりやり直してきました。
そのお陰か、細部にわたってロボット内部の構造が手に取るように分かるようになってきて、愛着はもはや人間の以上で我が子、我が孫より愛おしい存在です〜

5体がつながり完成間近です!!
次回はバッテリーをつなぎ内蔵コンピューターの初期化で命を吹き込みます〜♪
本当に動いてくれるかドキドキですね〜
IMG_20181113_160719

カメラやマイクを搭載し人工知能で人間のように対話する心臓部(Raspberry Pi 3)の取付け
IMG_20181113_134304

頭や手足など18ヶ所の関節を動かすサーボモーターの配線を制御盤に取付けます
IMG_20181113_135540

後々の修理に備えて配線がどのモーターにつながっているかメモのシールを付けながら動作テスト
IMG_20181113_144052

上半身のモーター配線がつながり、下半身のモーター配線の接続
IMG_20181113_144118




oneclickpc1 at 21:18コメント(0)Raspberry Piパソコン授業風景 

2018年10月17日

2018年10月13日、生徒さんで安楽寺のオクリさん(住職の奥さん)による定例法話が行われ、撮影に行ってきました〜

02

ONE_4338

ONE_4354

ONE_4358

ONE_4374

ONE_4428

ONE_4495

ONE_4453



oneclickpc1 at 23:45コメント(0)デジタルカメラ安楽寺永代供養墓 

2018年10月09日

10月7日、8日は体育の日で連休でしたが、日曜の夜に生徒の安楽寺住職様から連絡があり、大至急新聞を作成して欲しいとのこと。
その日のうちにワードで作った原稿A4×4ページをいただき、大急ぎでイラストレーターで編集しA3二つ折りのコート紙90kgに印刷。
9日火曜の16:00〜18:00には住職の奥様が授業にいらして800部を無事お渡しすることができました〜♪
作成した新聞はPDFに変換し、安楽寺会館ホームページよりお読みいただけますので是非ご覧ください!

安楽寺会館公式ホームページ




oneclickpc1 at 17:55コメント(0)安楽寺永代供養墓生徒さんニュース 

2018年09月28日

2018年9月20日に安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
永代供養墓の建立からまるっと7年、毎回お声をかけて頂き、欠かさず撮影を続けてきましたが、回を重ねるごとに訪れる方々が増えていくことを大変嬉しく思います。
今回はあいにく土砂降りの雨でしたが、前回に引き続き安楽寺会館でも同時中継を行い、現地での法要参加を断念されておられた方々も室内から法要に参加されました。

法要の様子を遠く離れた安楽寺会館へ映像中継します。
永代供養墓向けに年3回行われる現地法要は無料法要とうたっていますので費用が出ません。
何とか予算を抑えて中継できる方法はないかと検討を重ねた結果、使っていないスマホに月額500円のLineSIMを入れて映像と音声を送ることにしました。
左の小さいカメラは170度の広角撮影できるアクションカメラで動画の記録も同時に撮ります。
IMG_20180920_102019

午前10時半、7台の乗合タクシーが到着し現地での法要が始まりました。
IMG_20180920_105952

中継のカメラのマイクに音声が拾えるよう住職にはワイヤレスマイクをお使いいただいています。
IMG_20180920_110518

八事霊園から遠く離れた安楽寺会館では教室のプロジェクターを使って映像が映し出されます。
現地の音声はブルートゥース通信を使ったスピーカーで会館の皆さんにお届けしています。
1537796509219

現地はあいにくの雨でしたが、安楽寺会館は地下鉄妙音通駅からエレベーターで地上に上がってスグのところにありますからお身体の不自由な方でも冷暖房の効いた室内で安心して法要にご参加いただけます。
1537796512848

写真の女性は私が30年近く前の職場の大先輩で、安楽寺さんが永代供養墓を建立された7年前にお申し込みをされましたが、歩くのが不自由で現地の法要参加はずっと見送られていました。
今回、安楽寺会館でも同時法要を行うと聞きつけ初めての参加となります♪
1537796540927




oneclickpc1 at 13:03コメント(0)安楽寺永代供養墓生徒さんニュース 

2018年08月05日

生徒さんで安楽寺の吉田住職ご夫妻の依頼で、8月4日(土)5日(日)と、2日間にわたって行われた安楽寺盂蘭盆会法要2018の撮影に行ってきました〜
最終日には南立亭 千笑こと八木千春さんによる落語の楽しいイベントも行われました♪ 
落語で全国のお寺を飛び回る八木千春さんとのご縁は東別院の喫茶店が始まりで、パソコンの修理がご縁でご自宅へも何度か足を運ばせていただいたことがありましたが、共通の知人が複数いるなど不思議なご縁を感じます。
落語というとお寺とは無縁の様に感じますが、その誕生を紐解きますと、村人をお寺に集め仏教の話を聞かせた法話が起源になっています。
落語の祖ともいわれる安楽庵 策伝(あんらくあん さくでん1554年)は笑い話が得意で説教にも笑いを取り入れていた浄土宗のお坊さんです。
現在の落語は興行的な笑いが中心の話ですが、当時は独り言のように静かに語りだし、中盤は退屈させないよう面白おかしく、最後は尊い仏の教えで終わるスタイルだったそうです。
八木千春さんの落語はまさにその落語の原点に立ち返ったありがたく尊い話で終わる落語でした。



ONE_3849


oneclickpc1 at 21:04コメント(0)安楽寺永代供養墓デジタルカメラ 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ