2014年06月

2014年06月28日

中日新聞南ホームニュースの2014年6月28日号に教室が掲載されました
喜覚君の通う木曜夜クラス、中3の酒井君、岐阜県から通う稲垣君と一緒に撮影して頂きました
取材当日は稲垣君が7年前に組立てた自作パソコンのリニューアル
電源をCorseir社のCX500M
CPUをAMD社のA6 6400K
マザーボード Gigabyte社のGA-F2A78M-D3H
など大幅にパーツを交換し、OSをXPから7に入替ました
minami

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

oneclickpc1 at 18:54コメント(0)トラックバック(0)生徒さんニュースMicrosoft Office Specialist 

2014年06月27日

OS世界学生大会2014の表彰式が東京で行われ、エクセル部門で1位に輝いた喜覚君が表彰されました
来年就職を決めている喜覚君にとっては最後の学生大会で、昨年に続き2度目の参加で頂点を極めたわけですが、彼はすでに次の目標に向けて歩み始めています

日本の演劇史上、最も重要な人物のひとりで、能の大成者、世阿弥(ぜあみ)はおよそ600年前に「初心忘るべからず」という有名な言葉を残しています。
 
「されば、時分の花(一時の成功)をまことの花(いつまでも続く成功)と知る心が、真実の花(本当の成功)になお遠ざかる心なり。ただ、人ごとに、この時分の花に迷いて(一時の成功に惑わされ)、やがて花の失するをも知らず(一時の成功に過ぎないことに気が付かないほど愚かなことはない)。初心と申すはこのころの事なり」
 
世阿弥の言う初心とは、志ではなく初めにぶつかる壁の事で、常に困難を乗り越えるプロセスを忘れてはいけないと言っています。
つまり、過去の成功にしがみつき、思っていても行動しないのは、思っていないことと同じで、常に次の壁を見つけよじ登る事が大切だと言っています。
当校で子供たち教えているのは単に資格を取ったり、表彰台に上がることではなく、壁を見つけてはよじ登る楽しさです

(以下写真はNikonD600で撮影)
12

当校からは、頑張った喜覚君に東京一泊旅行をプレゼントしました
喜覚君のお母さんも、当校の職業訓練生としてMOSや自作パソコンにチャレンジしました
当日はハンディーカムをお渡しし、カメラマンとして頑張って頂きました
2014_0620_18

諸事情で喜覚君以外の学生の皆さんの顔にボカシを入れさせていただきました。
できれば日本のトップに立つ皆さんの雄姿を、少しでも多くの皆さんのお伝えすべくブログでご紹介したかったのですが、皆さんの顔に加工を施したこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

13a

MOS試験を主催しているオデッセイの出張社長から表彰状を受取る喜覚君
この壇上に立つのは2度目になりますが、今年は1位に輝きリベンジを果たしました
学生服姿が清々しいですね
04

「2位じゃダメなんですか?」
「1位じゃなきゃダメなんです!」
MOS世界学生大会2014エクセル1位で日本の頂点に立ちました
03

集合写真でも満面の笑みの喜覚君
専門学生や大学生が多い中、喜覚君の学生服のボタンが輝いて見えますね

ONE_6601



oneclickpc1 at 13:49コメント(0)トラックバック(0)生徒さんニュースMicrosoft Office Specialist 

2014年06月16日

休みを利用し、埼玉県から1泊2日でパソコン自作修理講座にご参加頂きました。
テーマは市販のノートパソコンやデスクトップパソコンの修理です。
再セットアップやリカバリーなどソフト面は自分で何とかなりますが、分解修理となると不安もイッパイですね
事前に宅配便で問題のパソコンを送って頂き、トラブル対処からWindows7へのアップグレード、ドライバーの設定から、故障箇所の特定や診断方法まで盛りだくさんで楽しいレッスンを行いました 
ジャンク品や古い型のパソコンでも快適に使えるPuppy Linux(パピーリナックス)やLinux Mint 17(リナックスミント)などリナックスの基礎についても体験頂きました。
 2日間遠方よりご参加頂きお疲れ様でした〜

埼玉県から遥々旅をしてきたDELL,富士通、NECのパソコンたち。
それぞれ、動作不良で持ち込まれましたが、右のFujitsuは配線不良、真ん中のDELLはDVDドライブ故障、右のNECノートはサウンドドライバー不良で音が出ません。
不具合を点検修理し復活の日を待ちます♪
DSC_8007
 
パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 18:45コメント(0)トラックバック(0)生徒さんニュース自作パソコン 

2014年06月05日

世界のITトレンドはこれを見れば分かると言われているIT専門の見本市が台湾の北部にある台北で2014年6月3日から7日まで開催されています
 世界173ヵ国から1700社の企業が最先端の商品を持ち寄って行われるIT祭りです
パソコンの新型マザーボードやグラフィックボード、スマホやタブレットなどの最先端技術を結集した商品が、 一斉に産声を上げます

インテルからは14ナノプロセス世代のCoreプロセッサー(開発コードBroadwell)を採用した「Core M」が発表。
CPU内部の配線間距離が14ナノメートル(1ナノメートルは1ミリの100万分の1)に縮まることにより、同じ面積で高性能・低消費電力になる為、冷却ファンが必要だったノート用CPUがファンレスのタブレットやスマホに搭載可能になります
 
AMDからはデスクトップ最強だったFXシリーズ(開発コードKaveri)のノートPCが発表!
Radeon R7 GraphicsなどRシリーズのグラフィックコアとの組み合わせで最新デスクトップPCを上回るノートパソコンが登場します

いつもお世話になっているGigabyte社(台北本社)のJessieさんが送ってくれた写真です
(台北101ビルの36Fにて)
Gigabyte_Comptex2014

後ろのポスターは 超耐久ゲーミング専用マザーボードで、9シリーズをオーバークロック(OC:性能の上限を超えて使用)し、臨場感あふれる高音質と高速なインターネットを追求したパソコン界のF1マシンです!
一般的なマザーボードは耐久2000時間の海外部品(コンデンサ)を使用していますが、9シリーズでは耐久10000時間の日本製(日本ケミコン社)の超高級部品を使用しています。
写真のPROシリーズの販売はこれからですが、一般のゲーミング仕様のマザーボードは15,000円から50,000円とお値打ちです。
Gigabete9

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!


oneclickpc1 at 23:54コメント(0)トラックバック(0)自作パソコンパソコンの聖地台湾情報 

2014年06月03日

MOS世界学生大会2014で、Excel全国1位に輝いた喜覚君が朝日新聞(6/3号朝刊)にも掲載されました!

MOS2014asahi

パソコンの前で朝日新聞(村山遼太記者)の取材を受ける喜覚君
嬉しさから自然と笑みがこぼれます
aonE_0646

ご質問が多いので、喜覚君がエクセル日本一になった秘密を公開します。

17年パソコンを通した教育に携わり分かったことは、人間の能力に学歴や年齢は関係ないと言うことです。
あるのは、親の経済力や学校など環境と、勉強に興味を持てるかどうかの違いだけで、人種を問わず人間の能力に大差はありません。
もし、履歴書から学歴と年齢欄を削除すれば、多くのニートや失業者が救われると共に、企業側もより多くの有能な人材を発掘できることでしょう。 
私が喜覚君と同じ年の高3時代、成績は下から数えた方が早かったですが、電検3種(第3種電気主任技術者)と言う国家資格にチャレンジし取得しました。
電検3種は、第2種電気工事士、第1種電気工事士の上に位置する資格で、当時の合格率は10%(大学生を含めた学生の合格率は0.9%)以下でした。
試験科目は、〕論、発変電、A配電、さヽ、ケ用、λゝの6科目。
1科目の試験時間は2時間で試験科目は6つあり、1日3科目6時間の試験を2日間にわたって受験します。
試験はお盆明けの土日で、暑さが一番堪える頃・・・気力と体力勝負の試験です。
当時、科目合格制度は無いので、1科目でも落とすと翌年再受験と厳しい条件付きです。
実は高2で1度チャレンジしたのですが、さヽが1点足りず不合格・・・再起をかけた1年が始まりました。
頼りは書店で購入した参考書のみで、学校の授業はもちろん、周りに受ける人も、聞く人も全くいない中で、三角関数も分からない中学生程度の数学力しか持ち合わせない中での独学挑戦でした。
(無謀だからやめろと言う人が居なかったのが幸いだったかも知れません)
試験の内容は、見たこともない数式の難しい計算問題ばかりで、答えを見てもさっぱり分かりません・・・
来る日も来る日も答えをにらむ毎日が続きます。
1問解くのに1ヶ月かかる問題がいくつも続きます。
でも、不思議なことに問題と答えを毎日眺めているだけで、日に日に何となく意味が見えてきます。
用語も聞いたことのない難しい用語ばかり
架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル・・・
トリプレックス形架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル・・・
昨日食べた物はなかなか思い出せませんが、25年前に覚えた用語が今でもスラスラと出てきます。
今、もう一度電験3種を受けても受かる気がします(気持ちだけですが・・・笑)
この試験を通して学んだ事は、小手先のテクニックや人から教わった技術では、すぐ忘れ長続きしないと言うことです。
喜覚君をはじめとする、当校の学生達に教えているのは、特別な技法でなく、ただひたすら鍛錬を積み重ねることの楽しさを伝
授することです。
答えを知っていたら受かる程度の試験では、取得しても何の役にも立ちません。
答えが言えるのではなく、なぜその答えになったのか理由まで言えなければ、本当の答えではありません。
掲載日前日、朝日新聞村山記者からこんな質問の電話がかかってきました。
「昨年パワーポイント11位、エクセル19位で、何で今年はパワーポイントではなく、エクセルで勝負をかけたの?」
資格を取って有利になるとか、将来の役に立つなどの損得ではなく、当校で教えているのは難問に挑戦する楽しさです。
MOS世界学生大会のエントリーは、簡単なエクセルスペシャリスト試験と、難しいエクセルエキスパートのどちらでもエントリーできることになっていますが、喜覚君には難易度の高いエキスパートで挑戦してもらいました。
 
普通の子が普通に100回受けても100回受かる勉強法は、自分の成長を楽しむことです!
自然とより高い目標を掲げられ、
遠回りだけど、挑戦することが楽しく夢中になれます!
それが全国で1位になった秘訣です♪

以下は、喜覚君にもチャレンジしてもらいたい電験3種の過去問題です。
見た瞬間目をそらしたくなりますが、小学生程度の数学力でも、毎日、毎日眺めていると答えが見えてくるかもしれません♪

 h20



oneclickpc1 at 18:14コメント(0)トラックバック(0)生徒さんニュースMicrosoft Office Specialist 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ