2015年03月

2015年03月30日

今夜はデジカメ撮影の授業で、山崎川の夜桜撮影に行ってきました。
桜の名所100選に選ばれた山崎川の夜桜は、幻想的で大変美しく一見の価値があります。
 
山崎川の桜ライトアップ
期  間:平成27年3月28日から平成27年4月6日まで
点灯時間:午後6時30分から9時00分まで(かなえ橋付近の夜桜)
場  所:かなえ橋から鼎小橋(かなえこはし)まで約120m(市大薬部西)
アクセス:地下鉄桜通線 瑞穂区役所駅から汐路桜ロードを徒歩約15分

昼間はとても暖かく、春らしくなってきました〜
毎年、生徒さんをご案内している、山崎川近くの桜トンネルです
ONE_2496

大変混雑する場所なので三脚を使うことはできませんが、NikonDfは高感度撮影ができるため手持ちでも綺麗に撮影することができました
ONE_2540

石川橋から新瑞橋までの2.8キロメートル、両岸には約600本のソメイヨシノの並木が続きます
ONE_2562

日没から21:30までライトアップが行われ、投光器が照らし出す夜桜風景は大変美しく一見の価値があります。
ONE_2575

木造で風情のある鼎小橋(かなえこはし)付近には、美しい花をいっぱい咲かせる老木が数多く残され、川面と相まって見所のひとつになっています
ONE_2618

屋台の数が少ないのが寂しいですが、おいしそうな焼いものにおいが漂ってきます
ONE_2597

山崎川の夜桜をNikon DfでHDR撮影しました。
ライトアップされていない区間は人も少なく、高感度で撮影された桜のトンネルは、昼間のように明るいですが、夜だけしか見ることができない幻想的な風景です

ONE_2645

設定を変えてもう一枚
8a899bb6

 


oneclickpc1 at 21:57コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラパソコン授業風景 

2015年03月29日

パソコン自作講座で、台湾製の水冷部品を使ってパソコンを水冷化しました。
子供の授業用に取ってあったCPU用の本格水冷キット(Larkooler Sky Water 330L)ですが、グラフィックボードnの水冷化にも最適です!
今回は簡易水冷のCPUとは別系統で、グラフィックボードR9_290X単体の水冷回路を組みました。
冷却効果も絶大で、さらにオーバークロックが目指せ、ブルーレイの編集もサクサク行えます♪

こちらが台湾製のLarkooler Sky Water 330Lです。
ドイツやスロベニア製の水冷キットに比べると、ヘッド1個の値段にも満たず、本当にお値打ちです!
ONE_2291

2連ファン用ラジエター、冷却水(クーラント)、CPU用冷却ヘッド(ウォーターヘッド:水枕)、ポンプ&リザーバータンク、冷却ホースなど水冷化に必要なパーツがすべてそろった入門者にピッタリの水冷キットです。
ONE_2296

ラジエターに水冷ホースを取付けるコネクターを取付けます。
水漏れの心配がありますから、付属のレンチでしっかり留めます。
ONE_2301

Sky Water 330Lのラジエターはパソコン本体の外にぶら下げて取付けることになってますが、今回使用しているパソコンケースCM690靴大型のため、本体内部に収めることにします!
背面にCPU用の冷却クーラーを取付けるので、グラフィックボードはパソコン本体CM690靴療薫罎房茲衂佞韻襪海箸砲靴泙靴拭
ONE_2308


ラジエターのサイズは測ったようにピッタリです!
ONE_2313

今回はCPUヘッド(水枕)は使用しないので、水冷ホースのコネクターは取り外します。
ONE_2319

外した水冷ホースのコネクターは、ドイツ製R9 290Xの水冷ヘッドに取付けます。
ONE_2321

ここも水漏れしなようにしっかり締めこみます。
ONE_2325

水冷用ホースをカットし、長さを合わせながら水冷コネクターに接続していきます。
ONE_2331

水冷ポンプと一体化されたリザーバータンクに冷却水を入れていきます。
Sky Water 330L付属の冷却水は、薄めずストーレートで使います!
ONE_2343

いよいよポンプ始動!
この習慣がいつもドキドキしますね〜
電源を入れると、勢いよく冷却水がパソコンに流れ込んでいきます!
ONE_2345

十分に冷却水が行き渡ったら、水冷ヘッドやラジエター内に溜まったエアー抜きを行います。
ONE_2347

負荷をかけた状態でラジエターの温度測定。
Sky Water 330Lのホースは肉厚なので触っても温度を感じにくいですが、ラジエターにはしっかり熱が伝わっています。
温度は40.8℃で最大53度まで上がりました。
ONE_2362

ポンプのリザーバータンク内の温度も測定してみました。
ラジエターでしっかり冷やされ36.9度
ONE_2365

ラジエターの冷却に20cmファンを使っていましたが、回転のコントロールできる付属のファンに交換しました。
ONE_2372

グラフィックボードの水冷化が完成!
脈々と流れる青い冷却水が実に美しい♪
次回はCPUの冷却水を赤色にする予定です〜
ONE_2382

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
ちょっと水冷やってみたい!とか気軽な気持ちでOK! 
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもお尋ねください!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 17:22コメント(2)トラックバック(0)自作パソコン最新パソコン 

2015年03月22日

教室にも春が訪れました
夕方から、柔らかい春の日差しの中、Nikon Df でマクロレンズを使って撮影レッスン。

DSC_1622

DSC_1600


DSC_1599


実習で使用したカメラ
Nikon Df





実習で使用したレンズ 
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED


 


oneclickpc1 at 17:30コメント(0)トラックバック(0)パソコン授業風景 
Raspberry Pi 2 を、誰でも簡単に24時間楽しむ方法をレッスンしています。
(このブログもラズベリーパイで作成しています)
2型になって高性能になったとは言え、普通のパソコンに比べれば非力なコンピューターです。
Youtubeなど動画を見るのも快適とは言えません。
しかし、5〜6千円で手に入るわけですから、無理なことを要求し、比較するのも酷な話です〜
そこで、Raspberryの利点を活かし、少しでも多くの人に使ってもらえる方法を模索しながら、授業のネタを考えました。
今回は、 Raspberry Pi 2を使って、好きな音楽を延々再生し続けるジュークボックス化する方法です。
ラズベリーパイの最大の長所は、普通のパソコンの50分の1から100分1ほどの消費電力で、ほとんど電気を食わない点です。
パソコンでも同じことができますが、入れっぱなしで使えば電気代もバカになりませんし、これからの季節は部屋が熱くてかないません〜 

授業の内容は以下の通りです
1、 Raspberry Pi 2に音楽プレーヤー(VLCプレーヤー)をインストールしよう
2、音楽専用のフォルダー(ディレクトリー)を作ってCD(MP3)をアルバムごと入れちゃおう
3、再生リストを作って好きな曲を好きな順に流れるようにしよう
4、デスクトップ画面に一発でアルバムが再生できるよう、ショートカットを作ろう 


ぜひ皆さんも、24時間ラズベリーパイを活用し、 Raspberry Pi 2生活を楽しんでください!

ラズベリーパイの壁紙が可愛い、Raspberry Pi 2の画面です。
左の音符の絵をダブルクリックすると、好きなアルバムが自動再生されます。
さらにアルバムを結合すれば100枚以上のCDを連続再生できます♪
お店なんかでBGMを流しながら、時々パソコンとして使うのも良いですね!

2015-03-22-133215_1920x1080_scrot

ラズベリーケーキを食べながら、Raspberry pi 2 のレッスン
ONE_2421

Raspberry pi 2(ラズベリーパイ)が初めての方は、こちらの記事もご覧ください。
使用している機材、購入方法などを紹介しています。 

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 13:30コメント(0)トラックバック(0)Raspberry Pi自作パソコン 

2015年03月21日

パソコン自作講座で、Nさんとパソコンのグラフィックボード水冷用に改造する、ドイツ製水冷ヘッド取付けの授業を行いました!
取寄せたのは、AMD社グラフィックボードのR9-280XとR9-290X用の2種類の水冷用ヘッドです。
どちらもハイエンド製品で、パソコン3台分の発熱があり、純正の空冷では100℃近くまで温度が上昇してしまいますが、これを取付けると60℃以下に抑えることができます。
最近では4K、8Kと大容量高画質の動画が増えてきており、CPUだけでは太刀打ちできなくなってきていますが、このグラフィックボードを取付ければ作業が高速化され快適になります♪


左上がR9-280X用の水冷ヘッド
右上がR9-290X用の水冷ヘッド
左下がノーマルのグラフィックボード(R9-290X)の本体総重量1007g
右下がR9-290X用の水冷ヘッド単体の重量990g
ONE_2038-MIX

左上がR9-290Xノーマルクーラーだけの重量609g
右上がR9-290Xの純正クーラーと水冷ヘッドの大きさ比較
左下がR9-290Xから冷却ヘッドを取り外した本体部分
右下がR9-290XのGPUで、小さいけどこれが心臓部のグラフィックコア 
ONE_2047-MIX
左上がR9-290X本体と水冷ヘッドを裏返した状態
右上がR9-290X本体のメモリー1枚1枚にヘッドに密着するよう冷却シール材を取付け
左下がR9-290X本体裏側に取付ける、別売りのステンレスパネル
右下がmade in germany(ドイツ製)と書かれています
ONE_2058-MIX
左上がR9-290X本体と水冷ヘッドを取付けた状態
右上がR9-290X本体の水冷ヘッドで総重量は1544gに
左下がR9-290Xなど3種類のグラフィックボードを取付け予定
右下がR9-290Xの空冷と水冷を2つ取付け動作テスト、後日水冷ポンプを取付けます!
ONE_2066-MIX
パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 20:41コメント(0)トラックバック(0)最新パソコン自作パソコン 

2015年03月19日

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。

DSC_8563

2

3

4


1

5

8

7










 


oneclickpc1 at 22:25コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラパソコン授業風景 

2015年03月17日

企画から司会までお任せ頂いた、安楽寺会館屋外型AED無料講習会の様子が、地元新聞に掲載されました。
AEDは全国に9万台以上設置されていますが、自分の家の近くで、AEDがどこにあるのかほとんど知られていないのが実態です。
自由に使えるAEDの設置場所を知って頂くことを目的に、パソコンを使いIllustratorでデザインさせて頂いた大きな案内板を設置。
当日は人形5体を使い、瑞穂消防署、井戸田消防団ご協力のもと地域住民の皆さんと一緒に使い方を学びました。
写真下は、参加者の皆さんに、全国で初となる幹線道路に面した屋外型AEDのボックスを自ら開け、赤いバックを手に取って頂く体験をして頂きました。
実物はハサミや予備のパッドなどが同梱されており、ズッシリと重いAEDバックです。

AED20150215



oneclickpc1 at 18:52コメント(0)トラックバック(0)安楽寺永代供養墓生徒さんニュース 

2015年03月14日

Nikonデジタル一眼レフ入門機D3300とフラッシュ(Speedlight SB-700)を使った授業を行いました。
ワンランク上のカメラも良いですが、同じ予算なら上級者向けのフラッシュを安い入門機と併せて購入されることをお勧めしています♪
最近のカメラは感度(ISOの値を大きく)を高くできるカメラが増えてきており、スマホでも曇りや暗い場所での撮影が可能になってきましたが、感度を高めた撮影は写真にノイズが入り汚くなってしまいます。
スマホよりコンパクト、コンパクトより一眼レフの方が、レンズが大きい分明るく撮影できるので、画像が劣化する感度を低く抑えることが可能ですが、それでも限界があります。
対策はより明るい大口径レンズを買えば良いのですが、1本数十万円と高価になってしまいます。
そこで、お勧めなのがフラッシュ(スピードライト)で明るさを足す方法です。
もちろんD3300には標準で本体にフラッシュを搭載していますが、前にしか光を飛ばすことができず、明るさの調整が難しいため、コンパクトデジカメで撮ったような写真になってしまいます。
以下でご紹介する外付けフラッシュは、天井や壁などにフラッシュを当て、反射する柔らかい光で撮影するため暗い場所でも感度を高めることなく、自然で鮮やかな高画質写真を綺麗に撮影できます。

今回はカメラ本体、レンズ2本、外付けフラッシュ、SDカード、レンズフィルター、液晶保護フィルム、収納バックなど全部で10万円の予算で取り揃えました。 
運動会、結婚式など様々な家族のイベントの撮影に使いたいという要望がありましたが、このフラッシュを使えば、高速連写が可能で決定的なシーンを逃しません!

D3300は入門機ですが、高性能で静止画から動画まで何でもこなします!
ONE_1959

フラッシュを付けるとズッシリと重いので、手振れの心配もありません
D3300が小さく見えるほど大きなフラッシュ(スピードライト)がその気にさせてくれますね〜
ONE_1974

SB-700フラッシュ背面ではマニュアル設定で様々な光を演出できます
ONE_1984

再起不能で、ウンともスンとも言わなくなり、文鎮化した(ぶんちんのように重しにしかならないタブレットのこと)Nexus7を復活させたお礼にと、生徒さんから頂いたおいしそうなイチゴをモデルにテスト撮影
室内ですが、外付けフラッシュの柔らかい光で、色鮮やかにみずみずしさが表現できます
ONE_2001

撮影後、しんしろの紅ほっぺをおいしくいただきました〜
ONE_2015

デジカメ講座で使用したデジタル一眼レフカメラは以下の通りです。
これからカメラを購入し、1から始めたい方は、個別講座をお申し込みの上、購入したカメラ一式を箱のままお持ちいただくか、ネット購入の方は配送先を教室にご指定下さい。
箱の開け方から、初期設定、基本的な使い方から撮影のコツ、パソコンへの取り込みや編集などマンツーマンでレッスンさせて頂きます。


初心者にお勧めなレンズ(標準と望遠)が2個セットになった入門モデルで、風景から人物まで何でも撮影できます。

書き込みが高速で容量が大きいSDHCカードで連写から動画まですべてこれ1枚でOKです〜



以下は、あると便利なカメラグッズをご紹介させて頂きます。

レンズの先端に取り付けるレンズカバーで、レンズの傷を予防するフィルターです。
表面にMC(マルチコート)加工されているため、撮影画像に影響を与えません。
標準レンズもズームレンズも52mmになりますので、2つあると安心です。

液晶画面がベルトなどに当たって傷ついてしまうのを防止する保護フィルムです。


教室でも2つ使っているカメラバックです。
肩から掛けられカメラ本体と交換レンズ2個、フラッシュなどが収納でき、突然の雨の時にはレインカバーが取り付けられますので安心です♪


1つあると撮影の幅が広がるフラッシュです。4種類をご紹介するので用途に合わせてお選びください。

教室で使用しているNikon最上級のプロ用スピードライトで、記者会見やスポーツ競技などでパシャパシャ光ってるやつで、高額ですが、いつかは所有したい憧れのフラッシュです♪
単3電池4本タイプで、下のSB-700よりひと回り大きく重たいですが、超ハイパワーなので遠くまで光が届き、屋外でも利用可能で、フラッシュを光らせながらの高速連写もこなします。


上の記事で紹介しているプロからアマチュアにも人気のスピードライトで、SB-910より2/3の価格でお値打ちです。
単3電池4本タイプで、重たいですがハイパワーなので屋外でも利用でき、フラッシュ連写もこなします。


多くの生徒さんも使っている一般向けスピードライトです。
単3電池2本タイプで、軽量でLEDライトも搭載しているので動画の撮影でも利用できます。


多くの生徒さんも使っている一般向けスピードライトです。
単4電池2本タイプで、最軽量で持ち運びにも苦になりません。フラッシュを上に向けるだけでなく、120度起こせるので、暗い室内で後ろの壁に反射させることで自然な明るさの撮影ができます。


パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコン整備の延長で、デジタルカメラ撮影の基礎から応用テクニックまで、手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 




oneclickpc1 at 21:21コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラパソコン授業風景 

2015年03月07日

子供の自作パソコンクラスで、名刺サイズのパソコン Raspberry pi 2 を使ってプログラミングし、LEDを点灯させる実習を行いました。
まずは1灯を点灯させるプログラムを覚え、どうすれば2灯を同時に制御できるかを考えてもらいました。 
子供たち自ら、LEDに電流を流しすぎないように電圧や電流を計算しながら回路設計し、0.1秒単位で光る周期を変えるプログラムを考え、実際に点灯試験して制御の仕組みを学びました。
応用問題では、LEDが点滅する周期を変えたり、ホタルのようにジワジワ明るくなるようにしたり、マウスでボタンをクリックすると点灯したり、ドラッグで明るさを調整したりとイロイロ楽しみました
次回はブザーを様々な音色で鳴らせたり、サーボモーターを制御して物を動かしてみます

写真はNikon D40X+50mmで撮影
Raspberry2

Raspberry pi 2(ラズベリーパイ)が初めての方は、こちらの記事もご覧ください。
使用している機材、購入方法などを紹介しています。 

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!  


oneclickpc1 at 18:21コメント(0)トラックバック(0)Raspberry Pi自作パソコン 

2015年03月02日

10年以上教室に通ってくださっている、有限会社アネットの加藤明美社長が新規事業で立ち上げられた、結婚相談所「ル・リアン ブライダルサロン」のホームページが完成しました♪
結婚相談所は数多く存在しますが、どんなパートナーが自分にふさわしいのか?
ネットにも多くの婚活サイトはありますが、自分自身も良く見えない中で、生涯の伴侶を見つけるのは至難の業です。
司会業、日本料理、カフェなどの社長として様々な事業を通し、多くの人材育成に携わってきた加藤社長自ら、個別カウンセリングを行い、改めて自分を見つめ直すことで最適なパートナー探しのお手伝いします。
ホームページのアドレスは、いつか使おうと秘蔵してあった「e-goen.jp」にし、先日撮影に伺った写真を掲載し、3月1日、目出度くページを公開しました。
このサイトを通じ良いご縁が数多く結ばれることを願っています

lelian




oneclickpc1 at 19:55コメント(0)トラックバック(0)生徒さんホームページ生徒さんニュース 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ