2016年02月

2016年02月29日

医療機関の受付用に最新パソコンを組立てました♪
これまでは市販のパソコンを使っていましたが、電子カルテの入力に処理が追いつかず、不満が噴出!!
そこで、最新鋭のCPU(Skylake)と高速メモリー(DDR4)に加え、高速で耐久性の高いサーバー用SSDを使って、Windows10パソコンを院長先生と一緒に組立〜(^^♪
何かあっても自分で全部直せる、安くて爆速パソコンが完成しました!

CPUは最新世代(Skylale)のCore i 5-6400をチョイス。
高性能で発熱量が少なく全世代よりCPUが11%、グラフィックが28%性能アップ!
マザーボードはお世話になってる台湾Gigabyte社のビジネスモデルB150M-D3H
箱には「日本語マニュアル付き」って書いてありますが日本語の紙切れ1枚で、一般モデルのように冊子の説明書は入っていません。(コスト削減ですね)
通常Bから始まるマザーボードはビジネス用ですから規格上最低限の使用になるはずですが、Gigabyte社のマザーボードは遊び心イッパイ!SSDよりさらに高速なM.2が取り付けられたり、高級オーディオコンデンサを搭載していたり、仕事にだけ使うにはもったいない仕様です〜
ONE_0008


CPUは最新の第6世代Intel Core プロセッサのSkylake(スカイレーク)から、値段と性能のバランスを取って、Core i 5-6400 を選びました。
CPUソケットは前モデルのLGA1150からLGA1151へ進化!
メモリーもDDR3からDDR4へと進化し、メモリースピードも2倍ほど高性能化されました♪
ONE_0013

最新のCPU(Skylake)は発熱量も少なく、パソコン内部もスッキリでメンテナンス性抜群です!
ONE_0022

モニターは発色や耐久性に優れた定番の日本製モニターでEIZOを選択。
明るさセンサーで周囲の明るさに応じてモニターの明るさを自動調整してくれます。
ONE_0028

新型のスリムケースは80Plus電源搭載でケース排気ファン付の最新モデル。
ONE_0034

今回使ったパーツの一部をご紹介します。

ハードディスクよりはるかに高速なSSDでビジネスモデルX400シリーズ。
デスクトップもノートPCも共用できる2.5インチサイズで、新しいパソコンだけでなく、今使ってる古いハードディスクのパソコンをSSDに入れ替えることで高速化できます。
今回は医療現場の受付で、電源を入れっぱなしで使うと言うことで容量が少なくお値打ちな128GBを選択。
耐久性の優れ5年保証(一般モデルのUtlra兇3年保証)と長期の安心付きです!

とりあえずWindowsとOfficeソフトを中心に使う方は128GBあれば十分です!



ブルーレイや4Kなど動画の変換を中心に大容量が欲しい方は1TBのモデルもお値打ちになりました。


ご自身で取り換えのできない方は、授業でも取り換え方法をやってますのでお気軽にご相談ください!

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
ちょっと水冷やってみたい!とか気軽な気持ちでOK! 
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもお尋ねください!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月21日

電源は入るけど画面は真っ暗なままウンともスンと言わず、電源ランプは点灯するもののCPUファンは動かず、Caps Lockランプ、Num Lockランプ、Scroll Lockランプの3つが点滅を繰り返し、起動画面に移らない状態。
そこで分解しマザーボードを修理しました♪

ノートパソコン本体を裏返し、すべてのネジを外していきます。
ONE_0037

Fujitsuの場合、キーボードも外していきます。
ONE_0040

電源スイッチパネルを外すとキーボードが外れます。
ONE_0042

キーボード下に隠れていたネジを外すと、モニターごとカバーを外せます。
ONE_0044

マザーボードを止めているネジを外し、基盤を引き抜きます。
ONE_0052

テスターを使いマザーボードに付いている部品に不良が無いかチェックします。
ONE_0053

中央の黒いファンがCPUとチップセットを冷却します。
ホコリが溜まっていれば、ココもきれいに掃除します。
ONE_0054

マザーボードに通電し、テスターでチェックします。
ONE_0058


緑のLEDが3つとも点滅していますが、故障の合図です。
原因をさらに探り、不良個所を修理します。
ONE_0059

元通り組立て電源ON!
富士に電源が入りモニターが点灯♪
残りのネジを締めて修理完了です。
WindowsはVistaが入っていたので、メモリーを4GBに増設し、Windows10に入れ替える予定です。
ONE_0060




oneclickpc1 at 20:22コメント(0)トラックバック(0)自作パソコンデジタルカメラ 

2016年02月20日

瑞穂区安楽寺では毎月様々なお寺の方々による法話が行われますが、2月は愛西市真宗大谷派の明通寺 北条義信住職によるお話で、安楽寺会館でのイベントに引き続き撮影に伺いました。
お寺でイベントがどの様に行われたか、安楽寺後継者に代々にわたり伝えられていくよう記録写真と動画に収めさせていただいておりますが、一部をご紹介させていただきます。
(以下写真はNikon Df で撮影、Photoshop CC2015 で編集)

安楽寺では、鐘が撞かれ法話の開始が告げられます。
訪れる方々は、為麿塚(入り口にある小さな祠)に手を合わせ本堂へ入ります。
ONE_9878

法話の前、安楽寺住職、副住職によりお経が唱えられます。
ONE_9909

お経が唱えられてる間、席に座ったまま順に焼香をします。
ONE_9917

経本の無い方にはお寺から貸し出されます。
ONE_9936

お経に続き、副住職により御文(浄土真宗本願寺八世蓮如上人の手紙)が朗読されます。
ONE_9939

御文朗読の後、安楽寺住職による挨拶がありますが、終始和やかな雰囲気に包まれます。
ONE_9951

2月は愛西市(旧佐屋町)のお寺からお越しいただいた、真宗大谷派 明通寺 北条住職による法話です。
北条住職は今なお東日本大震災の復興にも尽力され、宗教の枠を超え社会問題にも取り組まれています。
今月はバレンタインデーということもあり、チョコレートの話題からTPPまで、身近な話題をテーマに楽しく講義されました。
ONE_9959

お昼は、手作りのお斎(おとき:法事や法要の後のお膳)が振る舞われましたが、男性は北条住職と私だけ・・・混ぜご飯はすべて北条住職がお櫃からよそって下さり、私が配膳させていただきました(笑)
ONE_9984

北条住職を囲み皆で楽しく昼食会(^^♪
住職の隣は私の席で、ちょっと緊張しましたが、気さくに何でもお話しくださり楽しいひと時でした〜
法話にはどなたでもご参加できるそうですが、昼食を一緒にご希望される方は配膳の関係上事前にご予約下さい。
ONE_9993




oneclickpc1 at 13:09コメント(0)トラックバック(0)安楽寺永代供養墓デジタルカメラ 

2016年02月11日

2016年2月11日は、顧問先で瑞穂区安楽寺吉田住職夫妻からの依頼で、安楽寺会館で行われた佛佳会総会の撮影に行ってきました。
私は檀家(浄土真宗では門徒)ではありませんが、毎年ご招待いただき、撮影がてら楽しい時間を過ごさせていただいております。
今年はパソコンの修理(2台立て続けにノートパソコンが起動しなくなり修理させて頂きました)でご縁が深くなった、落語家の「やっちく二人会」の八木千春さん:南立亭(なんたってい) 千笑(せんしょう)さんにご相談したところ、宴席での落語もされるとのことで、快く引き受けてくださり、楽しい落語を聞かせていただきました♪
八木千春さんは竹原了珠住職と結成された「やっちく二人会」の活動だけでなく、単独でも落語の興業をされるそうで、九州から北海道まで過密なスケジュールの中お越しくださいました!!

安楽寺会館3階法要室で佛佳会年次総会後、2階ホールに移動し南立亭 千笑さんの落語を楽しみながら会食
0206

マイクのスイッチが切れてましたが、迫力のある声でマイクが入ってないのが分からないほどでした
ONE_9746

宴席用のとっておきの酔っ払いネタがあるとのことで楽しみにしてましたが、千笑さんが演技に入り込み、一滴も酒を飲んでないのに、みるみる酔いつぶれていきます
ONE_9752

落語のライブを見ながら、 お刺身に天ぷら・・・豪華な食事に皆さん大満足です
ONE_9714

サしがタップリ入った柔らかジューシーなお肉の陶板焼き
ONE_9718

湯葉で包まれた椀物ですが、下にヒーターが入ってアツアツです
ONE_9719

食事の後は恒例のビンゴ大会!
安楽寺住職夫妻が司会とビンゴの番号を回しながら進行しますが、皆さん真剣に商品を選んで楽しみました♪
ONE_9832

最後に落語の千笑さん記念撮影♪
ONE_9874






 


oneclickpc1 at 23:57コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラ安楽寺永代供養墓 

2016年02月06日

本日の自作パソコン講座は、パワーアップしたグラフィックボードの動作テスト。
せっかくなので高性能になったゲームのプレイ画面を記録として残したい。そんな願いを簡単に叶えてくれる優れもののAVえrMedia ポータブル・ビデオキャプチャーデバイスAVT-C875。
軽くって持ち運びに便利なコンパクトサイズで、パソコン不要の「単体録画モード」を使えば、中央のボタンを押すだけで簡単録画。
ゲームプレイ中の画面を録画したり、同時中継したり楽しみ方はイロイロです♪
1920×1080のフルHD画像をコマ落ちすることなく簡単に内臓SDカードに記録でき、パソコンで編集できます♪

ONE_8695

AVT-C875の接続は簡単で、HDMIケーブルをパソコンとモニターの間につなぐだけ!
録画いしたいシーンで、本体中央のボタンを押すだけで録画開始・録画停止
映像は内臓のSDカードの保存されます〜
ONE_8698

AVT-C875で生徒さんのNさんがキャプチャーしたWorld of tanks のゲームプレイ動画をYoutubeにアップしました。
解像度を右下工場のマークから1080(1920×1080)にして、神プレイをご覧ください♪







 


oneclickpc1 at 20:00コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン最新パソコン 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ