2017年08月

2017年08月31日

学生の皆さんは夏休みも今日で終わりですね。
明日から新学期が始まりますが、新学期の登校は新たな悩みの始まりでもあります。
内閣府公表の自殺対策白書によると、8月31日、9月1日、9月2日が突出して子供の自殺が多いとの結果が出ています。
もし学校が面白いと感じないなら無理して行く必要はありません。
なぜなら、学校で学ぶことは人生に大して役には立たないからです。
そして、親や学校に相談しても無駄だと感じる気持ちも間違ってはいません。
親も先生も人生に迷いながら自分のことで必死に生きていますから、子供の本当の苦しみを理解する余裕がありません。
また、学校の先生や医者、研究者など一部の学位に保護された職業以外は、学んだことが人生の中で必要とされる場面はほとんど訪れません。
その証拠に、学校の先生や医者、研究者がその道を外れて民間企業で働き口を探しても、大した役には立てず仕事は見つかりません。
もし、他の仕事が見つかっている人がいるならば、その人は学校の力ではなく、独学で学び自力で頑張っている人です。
ですから、学校の成績が上がらなくてもそれほど落ち込むことはありません。
それに代わる努力をすれば良いだけです。

AI(人工知能)が人間に変わり働くようになり、人間はロボットが稼いだお金で養ってもらう時代がやってきている現代で、学歴や性別、年齢や国籍を問題にしている企業は次々に破たんしていきます。
(興味がある人は「シャープ」「東芝」などで検索してみてください)
履歴書からそれらが消える日がもう目前に迫ってきています。

私がこれまで出会ってきた人の中で「幸せ」な人だな〜と感じた経営者は、子供のころに楽しいと感じ夢中になったことを、大人になって職業としやり続けている人です。

では、これから先、何を学べばとりあえず生きていけるのか?
やりたいことが見つからない人は以下からチャレンジしてみてください!

‐学6年生までの漢字が読み書きできること
足し算、引き算、掛け算、割り算ができること
1つ以上のプログラミング言語ができること

,呂△┐憧岨ドリルや辞書を買う必要はありません。新聞(図書館でタダで読めます)を開いて、読めない漢字や意味の分からない漢字を書きとめネットで調べてみましょう!
△覆襪戮電卓を使わず、身の回りの数字を頭の中で足したり引いたりしてみましょう!
ホームページで使われているHTML言語やPHP言語、JAVA言語やC言語、ロボットが好きならArduino言語などYoutubeで検索して見てみましょう!
少し理解できたら、意味は分からなくても良いのでひたすらパソコンでプログラムを入力し打つ練習をしてみましょう!

もし、やる気がでないなら以下の相談窓口に電話してみましょう!

24時間子供SOSダイヤル
0120-078310

チャイルドライン
0120-997777

なごや子ども応援委員会
052-972-3293


kodomo


oneclickpc1 at 11:40コメント(0) 

2017年08月26日

キッズクラスではこの夏休みを利用してセンサーやプログラミングを駆使して電子部品のガラクタを手の平マイコン(Arduino Uno)と接続しオリジナルロボットを製作しました。
自由研究を始めるにあたり、子供たちと「世の中の社会問題をロボットの力で改善できないか?」をテーマーに何を作るかを話し合いました。
まずは身近なところで困ったことはないかと話していたら、自転車に乗っていて車にひかれそうになったとの話が・・・
北朝鮮のミサイルや原発も問題かもしれませんが、毎年20万件以上の負傷者を出している交通事故は今日にも襲い掛かる怖い問題です。
日常生活で日々接する自動車や自転車は、ミサイルよりも怖い脅威と言えるでしょう。

●センサーを使ってコンピューター制御で衝突を回避することで交通事故を減らせないか
〜平成27年中の交通事故死者数の特徴〜
全国で毎年4千名以上の命が奪われ、1日平均の死者数は11.3人で、2時間8分に1人が交通事故で死亡しています。
死者数の多い都道府県は、愛知県の213人、大阪府の196人、千葉県の180人と愛知県が歴代トップを維持し続けて恥ずかしい結果となっています。

sisyasuu



中学3年の緑区T君の作品です。
超音波で障害物を自動で感知しバックするロボットです。
自由研究ですから、教材はありません。
中国から取り寄せたセンサーの数々ですが商品説明書はなくネットで調べても情報がありません。
唯一の手がかりの中国語サイトを翻訳しながらじっくり研究しましたが悪戦苦闘・・・
苦労した分、配線図もプログラムコードもすべてT君の頭にあります。
ONE_8932

T君が選んだのは超音波を発射するセンサーです。
まずは音速からネットで調べてみます。
音は1秒間に約340m進むそうです。
雷がピカッと光ってから3秒後にゴロゴロ!っと聞こえたら約1km先に落ちたという計算になります。
この原理を使って左のスピーカーから短い音波を発射し、物体に当たって跳ね返ってきた音波を右のマイクで拾って時間を計測します。
当然ですが当たって跳ね返ってきますから時間は往復の時間になりますので、プログラミング上で片道の時間に計算しなおします。
片道の時間と音速をかければ障害物までの距離が求められます。
今回は3cm〜30cmまで近づくと自動的に止まったりバックしたりとイロイロ実験してみました。
ONE_8299

こちらが動作させるプログラムです。
Arduino言語と呼ばれ、C言語をベースに電子部品を制御できるように改良されたもので、ネットにも情報が多く、作ったプログラムで電子工作で動かしてすぐ試せるので子供たちの学習に最適です。
プログラムを組むにはスクラッチなどのブロックを組み合わせるだけでプログラミングが出来上がる簡単なものもありますが、当校ではすべてアルファベットを手入力しソースコードと呼ばれるプログラミング言語による入力をさせています。
ソースコードによるプログラミングは仕様がコロコロ変わり早い段階で覚えても無駄になるとの理由から小学校教育でプログラミングの概念のみでプログラム言語の打ち込みは行わないそうですが、現実は教えられる先生がいないのが実情ではないでしょうか。
プログラミング言語は楽器と同じで習得には長い年月が必要で、一朝一夕には身につくようなものではありませんから、子供の時からソースコードを使った言語に触れておかなければ将来苦しむことになるでしょう。
自動演奏ボタンをポチポチ押しているだけのインスタントプログラムでは何年やっても楽器は弾けるようになりませんし、楽譜も読めない訳ですからビジネスとしての作曲もできるようになりません。
例え意味が分からなくても、ひたすらプログラムのソースコードを打ち込んでいるうちに、文法の違う他の言語も理解できるようになっていきます。
T君は独学でJAVA言語の本を買ってきて勉強したそうですが何が何だか分からないうちに挫折したと落ち込んでいましたが、Arduino言語をやってみて断片的な記憶が次々によみがえり、何も教えていないのにロボット制御のプログラムを一人で完成させています。


HCSR04





コチラは小学6年のK君の研究です。
明るさによって障害物を検知しモーターの回転を制御します。
ONE_8310

使用するのは明るさで性質が変化するCDSセル。
実際に電流を流してみて明るさにより抵抗値がどれぐらい変化するのか計測してみます。
実験結果では明るい時と暗い時では電流の流れが100倍以上変わることがわかりました。
この性質を利用して障害物が前に居ないか検出してみます。
CDSセル自体はアナログで明るさを検知しますが、デジタルのプログラムで制御できるよう明るさを1024段階で読取ります。
これをモーターに接続し、明るい時は高速回転、暗くなるにしたがって回転速度を下げ、一定値を下回ると停止するプログラムを組んでみました。
どの時点で停止させるかは可変抵抗で物理的に制御できますが、今回は他のセンサーからの値で制御できるようにプログラミング上で調整できるようにしました。
ONE_8316

先日、キリンビールや味の素が食品生産に熟練の職人さんではなく人工知能(AI)を導入すると発表がありました。
繊細な香りや微生物の育成をセンサー技術を駆使して若手でも短期間で開発ができるのが狙いですが、毎度変わらぬ味は消費者としてちょっぴり寂しい気もします。
今回はセンサー技術を駆使して少しでも安全な車を作ろうと奮闘しましたが、いくらセンサー技術が進歩し制御の性能が向上しても、それに依存するドライバーの注意力は緩む一方で交通事故は減らせません。
制御すべきは衝突安全防止装置が付いた車の方ではなく、ハンドルを握る運転者の方です。
イライラと自制心を失ったドライバー、スマホやテレビに気を取られ注意力散漫になっているドライバー、酒に酔ったり眠気に襲われ真っ直ぐ走ることのできないドライバーの心拍数や血圧をセンサーやプログラミングを駆使して把握し自動車をコントロールできないかが今後の研究テーマとなりました。




oneclickpc1 at 10:31コメント(0)Arduino電子工作 

2017年08月12日

先日群馬県からお越しいただいたNさんから、「授業で子供たちに使ってください〜♪」とのことで、新品の自作パソコン一式をプレゼントしていただきました。
早速、子供たちの授業で使わせていただきましたが、みんな大喜びでした!
Nさん、ありがとうございます〜(^_-)-☆

今週から新たに仲間入りした中1のG君
机の上に並べたパーツを配線しWindows10を動かしパソコンの仕組みを学んでいます。
いつもYoutubeで動画を見て空想にふけっていたそうですが、初めての自作パソコン組立に少し興奮気味です!
愛知県碧南市から往復2時間かけてお越しいただきました♪
ONE_8287

今年、中3で緑区から自転車で往復1時間かけ通ってくれてる受験生のT君
最初は先輩たちの組み立てる姿を見ているだけでしたが、あれから1年成長しました!
もう自作パソコンはお手の物で、初めて触るパーツですが説明しなくても自分でどんどん組み上げています♪
ONE_7154

ONE_7156

ONE_7163

ONE_7166

搭載するハードディスクは東芝で話題になったWestern Digital(WD:ウェスタンデジタル)製の「リファービッシュ品」モデルです。
「リファービッシュ品」は初期不良などで返品されたハードディスクを、Western Digitalで修理して再出荷したもです。
語源は「磨き直すとか一新する」という意味をもつ英単語(refurbish)からきています。
一般的には「メーカー再生品」や「修理再生品」「わけあり商品」などの名前で格安販売され、高性能な部品を安価で手に入れるという自作パソコンならではの楽しみの一つでもあります。
ONE_7167




oneclickpc1 at 10:52コメント(0)自作パソコンデジタルカメラ 

2017年08月08日

生徒さんで安楽寺の吉田住職ご夫妻の依頼で、8月5日(土)、6日(日)と、2日間にわたって行われた安楽寺盂蘭盆会法要2017の撮影に行ってきました〜
最終日には僧侶の皆様による人形劇の楽しいイベントも行われました♪ 

安楽寺会館1階盂蘭盆会法要受付
243548

b


2015年8月5日
午前10:00〜 八事霊園安楽寺永代供養墓の皆様を対象とした合同法要
0204


午後13:30〜 初盆の皆様を対象とした合同法要
1115
 

2015年8月6日
午前10:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
2534


午後13:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
3942


午後14:00〜 お坊さんによる人形劇

安楽寺副住職による挨拶がありました。
ONE_8097

人形劇が始まる前の絵本朗読。
ONE_8100

舞台裏を飛び交う物体を当てるクイズで盛り上がりました♪
早すぎて肉眼では見えませんでしたが、高速シャッターでよく見ると馬のぬいぐるみですね!
ONE_8111

人形劇の始まりです♪
ONE_8113

ONE_8146

ONE_8156

ONE_8161




写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
2日間で10時間、撮影総数2000枚と動画の編集、市販のパソコンなら1週間はかかるところ高性能自作パソコンで2日で完了しました♪
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しプライバシー保護の為画像処理を施しています。

a





oneclickpc1 at 23:02コメント(0)安楽寺永代供養墓デジタルカメラ 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ