2014年07月15日

八事霊園安楽寺永代供養墓お盆供養会の撮影に行ってきました

瑞穂区安楽寺さんの依頼で、八事霊園にある安楽寺永代供養墓お盆供養会の撮影に行ってきました 
安楽寺永代供養墓では、年3回(3月・7月・9月)に遺族の方や生前申込の方と共に無料法要を行っています。
病気や遠方でご参加頂けない方の為に写真撮影を行い、インターネットを通して法要の様子をお伝えしています。
(写真はNikon DF 50mmレンズで撮影)

10時に瑞穂区妙音通にある安楽寺会館にお集まり頂きました。
往復1500円の乗合タクシー(宝タクシー様)で八事霊園に向かい、10時20分八事霊園安楽寺永代供養墓前に到着しました。
タクシーの左に見える赤白のタワーが中京テレビ、奥3台目のタクシーの屋根にちょこんと見えるのが東山スカイタワーで、とても見晴らしが良く、ここが名古屋だとは思えない素晴らしいロケーションです
八事霊園安楽寺永代供養墓


安楽寺永代供養墓横にある専用駐車場では、シミズ屋さんがお供えの花(2,000円)で販売しています。
 八事霊園安楽寺永代供養墓

購入した花束は、ご参加頂いた皆様の手で永代供養墓の花瓶に生けられます
又、無料法要の間の期間には、皆様のお賽銭から花が供えられます
八事霊園安楽寺永代供養墓

左がお供えの台で、お参りの間、故人が生前好きだった物をお供えします。
八事霊園安楽寺永代供養墓


無料法要が始まる10時30分にはお供えの花でイッパイになります
八事霊園安楽寺永代供養墓

天候にも恵まれ、青空の広がる素晴らしいロケーションの中、無料法要が始まりました
八事霊園安楽寺永代供養墓

お経が読まれる中、お一人お一人手を合わせ故人を偲びます。
八事霊園安楽寺永代供養墓

葬儀が終わっても、年3回こうして集まり、手を合わせる場所があると言うのは大切な事だと感じます
八事霊園安楽寺永代供養墓

皆さんお経を聞きながら、手を合わせ故人に思いを馳せます。
八事霊園安楽寺永代供養墓


こちらがすぐ横に建立された安楽寺第2永代供養墓です
この日、4霊が納骨されました
八事霊園安楽寺永代供養墓




oneclickpc1 at 19:15コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラ | 安楽寺永代供養墓 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ