2014年11月21日

ぷららモバイルLTEを使ったレッスン

知多から毎週通うAさんとNexus7で使うぷららモバイルルーターについてレッスンを行いました。
Aさんは、これまで2年間Wimaxのルーターを使用してきましたが、電波の状況が悪く受信できないエリアばかりで、せっかくの容量無制限接続も役に立たないケースが多くありました。
Wimaxは名古屋市内の住宅街でも、メインの大通りから一本中に入ると受信不能になる場所が多く、教室も窓側にWifiルーターを置いてやっと受信できるかできないかの状態です。
電波状況の悪い場所での利用を考えると、ドコモやAU,ソフトバンクなど携帯会社の回線を使えば良いのですが、どれも1ヶ月間に2GB〜7GBの上限設定があり、無制限につなぐと言うわけにはいきません。
7GBも容量があれば十分にも見えますが、高画質の動画に換算すると約7時間分で、映画なら4本程度で上限に達してしまいます。
そこで、登場したのがぷららのLTE(高速データ通信)が、無制限に行える高速Wifiルーター(モバイルルーター)です。
人口カバー率100%のドコモの回線(Xi:クロッシー)や3G回線を使って3Mbpsの通信を無制限に行えます。
月額972円からプラン(定額ライト)や月額2980円の定額無制限プランがあり、人気のため3週間待ちでやっと届きました。
 
金色の小さな部品がSIM(シム)カードで通信時に認証されるカギとなります。
サイズは小さいものから順に、nanoSIM、MicroSIM、標準SIMとなりますが、ぷららではnanoSIM、MicroSIMサイズのSIMカードしかないので、今回届いた標準SIMのモバイルルーター(FS010W)には、変換アダプターを使って差し込みます。
ONE_9487

モバイルルーター(FS010W)は、108gと軽量で、同時に10台までのパソコンやスマホ・タブレットが接続でき、同時にインターネットが楽しめます♪
ONE_9491

レッスンでは、モバイルルーター(FS010W)に接続しながら、コンビニなどで売っているGoogle Playカードを使った決済方法を勉強しました。
ONE_9497

 パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 14:31コメント(0)トラックバック(0)最新パソコン  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ