2015年08月22日

思わずタバコをヤメたくなるパソコン・・・

子供たちの自作パソコン授業で、喫煙者の方のパソコンをWindows10にフルレストアし、ピカピカに磨き上げました♪
本体ケースは10年前のXP時代から使用しており、今回で3度目の部品交換です。
前回は3年前に電源を交換し、中身を綺麗にクリーニングしたはずですが、喫煙ルームで使用されたパソコンは、わずかな期間でホコリまみれでした〜(>_<)
参加した中高生の子供たちは、ちょうどタバコが吸ってみたくなる年頃ですが、喫煙パソコンのあまりの汚い状況に、そんな憧れも露と消えたようです〜)^o^(

外観は非常に良く手入れされており、10年経っていると思えないのですが・・・
ONE_5334

背面を見るとホコリがビッシリ!!
このままだとUSB端子など、接触不良で不具合も・・・
ONE_5330

フロントパネルの底面からも、エアーが吸い込まれる関係でホコリがビッシリ!
ONE_5332

パソコン内部のCPU(奥)とグラフィックボード(手前)もホコリがビッシリ!
ONE_5344

タバコのヤニがノリのような役割を果たしホコリに粘度を与えて固まります
ONE_5348

グラフィックボードのファンを取り外し、アルミの冷却フィンも清掃します。
ONE_5354

ピカピカに磨き上げたグラフィックボード♪
ONE_5385

パソコン本体ケースの排気ファンもホコリがイッパイで目詰まりしています。
ONE_5345

自作パソコンクラスに参加する子供たちと協力し、パソコンの細部まで分解し、ピカピカに磨き上げます♪
ONE_5351

CPUファンもホコリがビッシリで、風が当たっても冷却できずオーバーヒート気味で使用していたようです〜
社外品の伏風ファンは静音ファンのはずですが、これだけ目詰まりすると冷えないのでファンは回転数を増し、ブンブン唸りを上げて回ります!
ONE_5382

フロントカバーを外してみると、ここもホコリがイッパイ!
一部の配線が断線していたので修理しました♪
ONE_5388

フロントパネル内部も、皆でピカピカに磨き上げます♪
ONE_5397

今回、3度目のマザーボード交換。
選んだのはAMD社の最新CPU(APU)で最上位のA10-7870K!
これをGigabyte社のF2A88XM-D3Hの搭載しました。
メモリーは4GB×2の8GB仕様で、この後、CPUクーラーを交換しCPUのクロック倍率を上げて、オーバークロックにも挑戦予定です♪
ONE_5400

取り外したCPUとマザーボードで稼働時間を調べると約20000時間と10年稼働相当の利用時間でした!
これもまだまだ使えます。
再利用できるようにピカピカに磨き上げます♪
ONE_5420

内外ともピカピカに磨き上げられ、生まれ変わったパソコン♪
この後、Windows10として再生し、さらに10年頑張ってもらいます!
ONE_5425

電源は3年前に交換し750Wありますから、ハイエンドクラスのグラフィックボードも取付けられますが、今回のA10-7870Kは内臓グラフィックの性能が高くこのまま使用しても、もてあましそうなぐらいパワフルです♪
ONE_5428

背面の排気用ファンはブルーライト付きで美しく光ります♪
ONE_5434

夜になると光り輝く3連メーターが美しい!
上からVU(音量計)、温度計、ファンの回転計で、常にパソコンの健康状態を見ることができます。
ONE_5442

背面のファンは青色LEDを搭載し、パソコンの内部を美しく照らしだします♪
ONE_5447

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備、クリーニングのコツなどを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 14:17コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | パソコン授業風景 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ