2015年09月24日

八事霊園 安楽寺永代供養墓 2015年秋の無料法要の撮影に行ってきました

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
永代供養墓の建立からまるっと4年、毎回お声をかけて頂き、欠かさず撮影を続けてきましたが、回を重ねるごとに訪れる方々が増えていくことを大変嬉しく思います。
当日は、あいにくの雨にもかかわらず、多くの方々が法要に訪れました。
 
傘を差し、ズッシリ重いNikon Dfを片手で持ちながら撮影〜
雨粒が写らないよう、シャッター時間をギリギリまで調整
八事霊園安楽寺永代供養墓 (1)

新しくなったPhotoshopCC2015のパノラマ機能を使い5〜6枚に分けて撮影した画像を合成しました。
PhotoshopCC2014前とは違い、自動的に余白を塗りつぶし四角い写真に仕上げてくれるので、切抜きの必要が無くなりました。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (2)

毎度、参加させていただいているので、皆さんとも自然に顔見知りに
八事霊園安楽寺永代供養墓 (3)

石塔の前でお参りされているのは、顔なじみになったIさん。
お墓は養老にあるそうですが、高齢で通う自信がなく、通いやすい八事霊園に分骨されたとのこと。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (4)

参加された全員の焼香が終わるまで、安楽寺住職、副住職による読経(お経)が続けられます。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (5)

左手手すり横に見える賽銭箱は、私の提案で設置されたもの。
無料法要なので決まったお布施はありませんが、亡くなられた方に少しでもできることはないだろうかと、民さんからの意見を形にしました。
少しずつ集まったお金は、すべてお供えの花代に使われ、1年中お供えの花が絶えることがなくなりました。

八事霊園安楽寺永代供養墓 (6)

永代供養墓の料金は、5万円、15万円、38万円と3種類のプランがあるものの、無料法要は分け隔てなく、皆さん一緒に平等に行われます。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (7)

焼香後、住職による法話。
雨も人間が生きていくには大切なもの。自然の恵みに感謝を忘れない〜とのありがたいお話がありました。

八事霊園安楽寺永代供養墓 (8)

安楽寺第2永代供養墓
八事霊園安楽寺永代供養墓 (9)

全国から送られてくる送骨用に建立された永代供養墓です。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (10)

安楽寺第2永代供養墓でも、亡くなられた方に思いを馳せ集まった方々と共に、無料法要が行われています。
八事霊園安楽寺永代供養墓 (11)

八事霊園安楽寺永代供養墓 (12)

八事霊園安楽寺永代供養墓 (13)

八事霊園安楽寺永代供養墓 (14)




oneclickpc1 at 22:57コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラ | 安楽寺永代供養墓 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ