2016年02月29日

医療機関の受付用に最新パソコン(Skylake)を組立てました♪

医療機関の受付用に最新パソコンを組立てました♪
これまでは市販のパソコンを使っていましたが、電子カルテの入力に処理が追いつかず、不満が噴出!!
そこで、最新鋭のCPU(Skylake)と高速メモリー(DDR4)に加え、高速で耐久性の高いサーバー用SSDを使って、Windows10パソコンを院長先生と一緒に組立〜(^^♪
何かあっても自分で全部直せる、安くて爆速パソコンが完成しました!

CPUは最新世代(Skylale)のCore i 5-6400をチョイス。
高性能で発熱量が少なく全世代よりCPUが11%、グラフィックが28%性能アップ!
マザーボードはお世話になってる台湾Gigabyte社のビジネスモデルB150M-D3H
箱には「日本語マニュアル付き」って書いてありますが日本語の紙切れ1枚で、一般モデルのように冊子の説明書は入っていません。(コスト削減ですね)
通常Bから始まるマザーボードはビジネス用ですから規格上最低限の使用になるはずですが、Gigabyte社のマザーボードは遊び心イッパイ!SSDよりさらに高速なM.2が取り付けられたり、高級オーディオコンデンサを搭載していたり、仕事にだけ使うにはもったいない仕様です〜
ONE_0008


CPUは最新の第6世代Intel Core プロセッサのSkylake(スカイレーク)から、値段と性能のバランスを取って、Core i 5-6400 を選びました。
CPUソケットは前モデルのLGA1150からLGA1151へ進化!
メモリーもDDR3からDDR4へと進化し、メモリースピードも2倍ほど高性能化されました♪
ONE_0013

最新のCPU(Skylake)は発熱量も少なく、パソコン内部もスッキリでメンテナンス性抜群です!
ONE_0022

モニターは発色や耐久性に優れた定番の日本製モニターでEIZOを選択。
明るさセンサーで周囲の明るさに応じてモニターの明るさを自動調整してくれます。
ONE_0028

新型のスリムケースは80Plus電源搭載でケース排気ファン付の最新モデル。
ONE_0034

今回使ったパーツの一部をご紹介します。

ハードディスクよりはるかに高速なSSDでビジネスモデルX400シリーズ。
デスクトップもノートPCも共用できる2.5インチサイズで、新しいパソコンだけでなく、今使ってる古いハードディスクのパソコンをSSDに入れ替えることで高速化できます。
今回は医療現場の受付で、電源を入れっぱなしで使うと言うことで容量が少なくお値打ちな128GBを選択。
耐久性の優れ5年保証(一般モデルのUtlra兇3年保証)と長期の安心付きです!

とりあえずWindowsとOfficeソフトを中心に使う方は128GBあれば十分です!



ブルーレイや4Kなど動画の変換を中心に大容量が欲しい方は1TBのモデルもお値打ちになりました。


ご自身で取り換えのできない方は、授業でも取り換え方法をやってますのでお気軽にご相談ください!

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
ちょっと水冷やってみたい!とか気軽な気持ちでOK! 
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもお尋ねください!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 16:18コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ