2016年09月20日

八事霊園 安楽寺永代供養墓 2016年秋の無料法要の撮影に行ってきました

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
永代供養墓の建立からまるっと5年、毎回お声をかけて頂き、欠かさず撮影を続けてきましたが、回を重ねるごとに訪れる方々が増えていくことを大変嬉しく思います。
今年も台風の影響であいにくの雨にもかかわらず、多くの方々が法要に訪れました。

文化庁の発表によると全国の寺院の数は約7万6千で、そのうち2割は住職い無い空き寺になっているそうです。
つまり5件に1件の寺は、住職の高齢化や後継者が見つからない理由から、寺の運営を仕切る責任者が不在ということになります。
また、檀家(門徒)も減り後継者も居ないことから、兼職の住職も増え、普段は勤めに出ているため、急な葬儀や法事にも答えられないお寺も増加し続け、お寺離れがますます加速しています。
東海地方も例外ではなく、愛知県は京都の1.5倍も寺がありますが、仏教とのかかわりも葬式だけとなり、法要も3回忌まで、墓も仏壇も持たない選択をする方が増えています。
安楽寺さんでは、住職の息子さん夫婦やお孫さんたち家族総出で、ご遺族の方々をお出迎えしている姿を見ていると、ここに多くの人々が集まる理由が分かる気がします。
私自身、安楽寺さんに出会うまで、宗派が同じなら、どこのお寺も同じだと思っていましたが、住職の檀家(門徒)と真摯に向き合う姿に他のお寺と大きく違いを感じます。

写真はすべてNikon D40Xを使ってマニュアルモードで撮影

269

DSC_0130

DSC_0288

DSC_0302

DSC_0317


DSC_0336


八事霊園安楽寺永代供養墓のご相談やお申し込みはコチラ




 


oneclickpc1 at 18:29コメント(0)トラックバック(0)デジタルカメラ | 安楽寺永代供養墓 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ