2016年10月23日

パワーディレクター15で動画の編集レッスン

最近では、スマホでも高画質動画が簡単に撮影できるようになってきましたが、問題は撮った動画をどうするか?
フェイスブックやラインなどへ一時的に投稿するのも良いですが、できれば長期保存して楽しみたいものですね!
そこで、動画の編集が便利で簡単なサイバーリンク社の新バージョンPowerDirector 15 (毎年秋にバージョンアップ)を使って、お寺の動画の編集を行いました。
動画の不要な部分をカットしてつなぎ合わせたり、顔出しできない方にモザイクをかけたりして編集します。
出来上がった動画をまずはDVDやBD(ブルーレイディスク)に変換。家庭用のデッキで再生していつでも見られるようにします。
続いて、Youtubeで見られるよう動画形式をMP4へ変換します。この時にグラフィックボードを取り付けた自作パソコンで変換すると超高速で処理でき快適です。
Youtube大変便利で、他人に見せたくない動画は非公開でアップロードできます。
つまり、無料でネット上に動画を高画質のまま保存できるのです。 
パソコン内に保存してもよいのですが、動画は容量が大きくハードディスクがいくらあっても足りませんし、万一壊れたら全動画が無くなってしまいますが、ネットに上げておけば安心ですね♪
Youtubeにアップロードした動画はスマホやタブレットで楽しめるほか、クロムキャストを使って大画面のテレビに投影して楽しめます。
出来上がった動画は、住職のスマホのYoutubeでいつでも再生できるようになりました〜!(^^)!
東海市の歯医者さんはスマホで撮った動画をYoutubeにアップロードする方法を学び、豊橋の社長さんは動画に音楽や映像効果をつける方法を学びました。
授業では、パワーディレクターの購入からインストール、動画の取り込みから編集、動画出力から再生方法まで一貫して動画編集の楽しみ方をご紹介しています。 


お寺では静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。

動画編集の最新版パワーディレクター15はサイバーリンクのホームページから購入できます。
00
ビデオで撮影したバラバラの動画を編集し1つにまとめます。
不要な個所をカットしつなぎ合わせるだけです!
01
02

最後に変換方式を選んで出力で完成
03






oneclickpc1 at 11:52コメント(0)トラックバック(0)パソコン授業風景 | 動画編集 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ