2017年05月08日

「たけしの知らないニュース」でエクセルテクニック動画が紹介されました

2017年5月7日、テレビ朝日「たけしの知らないニュース 石坂浩二も知らないSP」で、教室のYoutube講座で作成したExcelのテクニック動画がGoogle1位に出ると紹介されました♪
番組で取り上げられたのはアメリカでエクセルの底を見るため、ひたすら下矢印キーを9時間36分押し続け約104万行のエクセルの底を表示した人物の紹介でした。
「ところが、エクセルの底を3秒で表示する方法があった!!」とアナウンス後、教室のYoutube動画が1番に出てくると紹介されました。
この動画は、シニアクラスの生徒さん向けに、Youtube動画を作成しアップロード公開する練習用に用意した1分足らずの動画でしたが、反響の大きさに驚いています。
先日の、安楽寺さんの送骨専用永代供養墓も、Youtube動画がきっかけで「ビートたけしのテレビタックル」に放送されましたが、全国から多くの問い合わせがありました。
Youtubeはスマホ1つあれば動画が簡単に撮影でき、パソコン1つあれば字幕や音楽を入れ手軽に編集が行えます。
作成した動画は期限なく無料でいつまでも広告し続けられるので、効果が一時的で廃棄されることで環境問題にもなる紙のチラシに代わって、エコで費用対効果の高い広告媒体として注目を集めています。

エクセルの底01


エクセルの底02

エクセルの底04

エクセルの底 表示」で検索するとワンクリックの動画が1番に出てきます。
シニアクラスではどうやったら検索結果で1番に表示できるようになるかなど授業を行いました。
エクセルの底03


コチラが紹介されたYoutubeの動画で、シニアの皆さんがゆっくり作業しても、エクセルの底が3秒で表示されます。



oneclickpc1 at 11:14コメント(0)トラックバック(0)エクセル | パソコン授業風景 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ