2017年12月14日

認知症予防に任天堂動物の森ポケットキャンプの授業

当校へは一般の生徒さんだけでなく、現役のパソコン教室の先生方も勉強に通われています。
豊橋のパソコン教室のM先生からのご相談で、シニアクラスの皆さんにタブレットで何か良い授業はないかとのご相談をいただき、先月の21日に公開になったばかりの「どうぶつの森ポケットキャンプ」の楽しみ方を提案しレッスンさせていただきました♪
「どうぶつの森シリーズ」は2001年にNINTENDO64向けのソフトとして登場して以来、子供たちに大人気のソフトです。
そのスピンオフ版としてAndroidやi Phone向けに公開されたのが「どうぶつの森ポケットキャンプ」です。
通称「ポケ森」と呼ばれる話題のアプリは、公開からわずか1週間で1500万ダウンロードを突破した人気のゲームで、基本無料でプレイできます。
私自身も公開と同時に始め、生徒さんたちと一緒になって楽しんでいます〜
ゲーム自体はマッタリ楽しめるので反射神経は必要ありませんが、自分がキャンプ場の経営者となり登場する動物からの様々な注文を覚えて配達しなければならないので記憶力が必要です!
シニアクラスの皆さんは認知症予防にピッタリで、ボケ防止と言いながらハマって楽しんでますね!

中央に居るのが主人公の自分で、ヘアースタイルや目や服装など自分にそっくりなキャラクター作りから始まります。
各動物たちが、果物や昆虫、魚介類など様々なリクエストをしてくるので、それをしっかり覚えてゲーム上に展開する様々な島をめぐりながら頼まれたものを探して歩きます。
Screenshot_20171202-173302

移動はキャンピングカーで思い思いのカスタマイズが可能です。
島に到着し早速フィッシング開始!
川魚のオイカワをゲットしました!
Screenshot_20171214-100703

こちらは海辺で海の幸を探します。
動物たちからのリクエストの多いアジをゲット!
Screenshot_20171214-101003

各島には動物たちが1匹いて、様々なリクエストをしてきます。
集めたものを動物たちに持っていくと、御礼にお金や家具などを作る素材をプレゼントしてくれます。
Screenshot_20171214-101122

めったにお目にかかれないミヤマクワガタをゲットしました!
Screenshot_20171214-144321

こちらは、サクランボを収穫中です。
ゲーム内で出会った人や実際の友達を登録すれば、集めた品物を売買できるようになります。
相手と会話するチャット機能はないので、お子さんたちが始めてもトラブルに巻き込まれる心配はありません。
Screenshot_20171214-101321




oneclickpc1 at 21:47コメント(0)パソコン授業風景 | スマホ・タブレット 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ