2020年06月01日

パストリーゼ(消毒用高濃度77%アルコール)を18L用意しました

本日より2か月ぶりに授業を再開いたしました。
教室のキーボード、マウスなどの消毒には次亜塩素酸水をメインに使ってまいりましたが、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)により、次亜塩素酸水は「現時点で有効性は確認されてない」との発表があったため、急きょ備蓄していた濃度77%の消毒用アルコールを引っ張り出してきました。
転売禁止なので教室で使うか、無償で配るしかできませんが、ドーバー製のパストリーゼの在庫は

1斗缶(約18リットル)×2缶 (6月に1缶追加し計3缶)
1リットル缶×2本
500mlスプレーボトル×1本

授業毎に消毒を行っておりますが、1名につき200ml程度消費しますので、3缶で年内分と言うことになりそうです。


IMG_20200601_192108 (1)



oneclickpc1 at 19:36コメント(0)パソコン授業風景 | 新型コロナウイルス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ