デジタルカメラ

2018年06月09日

土曜の朝、生徒の安楽寺さんから「ノートパソコンが起動しない!」とのSOSが・・・
お預かりして見てみると完全に電源が入らずボタンを押してもウンともスンとも言いません。
このパソコンは、住職夫妻がお寺の新聞制作や門徒さんの名簿を管理しており、大切なデーターが山ほど入っており何とか修理してみることに・・・
さっそく分解して測定してみると電源電圧が0V・・・
まずは電源交換。
再び、電源ボタンを押すと「キュイーン!」とハードディスクが回る音がして電源が入りましたが、こんどはWindowsがうまく立ち上がりません。
年式を調べてみると2008年製でちょうど10年モノで、ハードディスクの寿命もとっくに過ぎています。
とりあえず大切を取り出さなければなりません!
ハードディスクを別の自作パソコンにつないでデータ復旧すること約4時間、200GB近いデーターをバックアップしました。
ちょうど手元の在庫に最新のSSD(Samsung SSD 500GB 860EVO)があったので、これにWindowsを入れ全データーを戻して無事に復元させることができました!
念のため読み書き速度を計ってみるとハードディスクの100倍以上のスコアが出て、電源投入から立ち上がるまで1分を切る速さ!
とても10年前のパソコンとは思えない高性能になりました♪
夕方にはテスト運転を済ませて1日のうちに無事納品することができました〜(*^_^*)
費用は生徒さんなので格安ですが、200GBの復旧とハードディスク・電源交換と業者にお願いしたらパソコンが何台も買えてしまう金額になってしまいますので、とても外へは依頼できません〜(^_^;)
それに業者や販売店だと10年前のパソコンは部品が無いってことで修理は断られるケースもしばしばです・・・
仮に直ったとしても、無線やメールの設定などすべて初期化されるので1日や2日での復旧はとても無理で考えるだけで気が滅入りますね・・・
でも、こうして安く早く手軽にパソコンを直せると自作パソコン講座を長年続けてきて良かったな〜とつくづく実感します♪

Samsung製のSSDは何世代にもわたって使っていますが、860EVOは少々お高いですが5年保証と信頼性は抜群です!
ONE_2805

ノートパソコンの裏蓋を取り外しハードディスクをSSDに交換します。
ONE_2808

右が純正で付いていたウェスタンデジタル製のハードディスクで、青ラベルは自作パーツの中では一番お値打ち品。
よく10年も動いてくれました♪
左が交換用のSSD。
性能の差は「ケタ違い」どころか2ケタ以上性能が上がります!
ONE_2810



oneclickpc1 at 23:34コメント(0) 

2018年05月21日

2018年5月20日は名古屋市瑞穂区安楽寺会館で開催された「春のふれ愛屋台村2018」のイベントに撮影で伺いました。
今回は毎週火曜に通っていただいている安楽寺住職の奥様による法話でしたが、おくりさんによる法話は大人気で毎回2F大ホール会場に入りきれないほどの人が集まりました♪

ONE_2679

04

IMG_20180520_164141_879




oneclickpc1 at 23:38コメント(0) 

2018年05月04日

2018年のゴールデンウィークは生徒の皆さん自作パソコンざんまいです!
地元の工場など、休業期間を利用してパソコンを一気にWindows10へ移行される方もおられます。
最高齢のYさんは御年85歳、ご家族の皆さんが海外旅行に出かけている間に一人お留守番でしたが、落ち着いて過ごせるこのチャンスに10年前のパソコンを3台Windows10にリニューアルしました♪

低予算で高性能なパソコンにリニューアルするためにモニター、本体ケースと電源、DVDドライブなどは古いものをそのまま利用しパワーアップを目指します!
選んだのは、4月に発売になったばかりの最新CPU(第8世代Celeron G4900)です。
インテルは高性能で高価格なコアアイシリーズを毎年世代を付けて市場に投入していますが、今年は第8世代目となります。
それに少し遅れを取り低価格帯のCeleron(セレロン)やPentium(ペンティアム)シリーズも最新技術でリニューアルされ後を追うように発売されます。
第8世代Celeronは名前こそセレロンで4000円台と低価格ですが、中身は初代コアアイシリーズよりも高性能で低消費電力。ワードエクセルやインターネットなどを主として扱う一般ユーザーには持て余すほどのパワーを秘めています。
第8世代用にリニューアルされたマザーボードはMSI社B360M Pro-VHをチョイス。
インテル第6世代〜第8世代までのCPUはいずれもCPUソケット(口金)の形状がLGA1151ですが、第8世代から互換性がなくなったので、第8世代を使うにはマザーボードの型番が300番台である必要があります。
同じ300番台でも内蔵されるチップセットの種類によりやれることが異なりますので、予算と用途に応じて選択すると良いでしょう〜

Intel300シリーズチップセットの主な仕様
Z370 CPUオーバークロック対応、RAIDサポート (最上級ゲーマー、ヘビーユーザー向け)
H370 USB3.1対応、RAIDサポート 一般、上級者向け
B360 USB3.1対応 無駄のないビジネス向け
H310 メモリー2スロット とにかく安く作りたい最低限に絞ったエントリーモデル


今回は耐久性と価格を考慮してB360シリーズを選びました。
セレロンではオーバークロックできませんし、クラウドを主体に使うのでRAIDも不要ですからB360がピッタリです。一般の方にもお勧めできる定番マザーボードです。
ONE_2261

今回は古いキーボードをそのまま使うのでPS/2接続(左上の紫と緑)の端子があるマザーボードをチョイス。
アナログモニター端子もあるので古いブラウン管時代のモニターやプロジェクターにも接続できます♪
ONE_2263

開発コードネーム(Coffee Lake-S)と呼ばれるインテルのデスクトップPC向け第8世代Core低価格プロセッサーでインターネットからワードエクセルもサクサクこなし、IntelR UHD Graphics 610高性能グラフィック搭載で4Kの出力も楽々です♪
ONE_2268

発熱量も少ないのでとにかく静か!
薄型クーラーでスッキリです♪
ONE_2269

メモリーはCorsair(コルセア)の永久保証RRD4(2666)メモリーです。
2枚1セットで使います。
ONE_2277

メモリーには冷却用のヒートシンクがついているので夏場も心強いですね!
ONE_2282

ストレージにはハードディスクでなくSanDiskの高耐久性Xシリーズ(5年保証)のSSDをチョイス!
ONE_2284

本体ケースは10年前の物ですが、いつも磨いて大切に使ってらっしゃっているので新品同様です♪
ONE_2288

コチラが10年前のWindows7で稼働時間は延べ1万時間越え!
こまめに清掃されているので10年経っても新品同様にピカピカで、オーナー様が大切に使ってこられたことが良くわかります♪
仕様はマザーボード(G31)+CFDメモリー1GB×2枚ですが、これまでほんと良く頑張ってくれました〜
ONE_2292

コチラがリニューアル後の新しいCPUとマザーボードですが、これからWindows10としてあと10年は頑張ってもらいます!
ONE_2293

こちらはもう1台の側面が透明なスケルトンモデル
DSC_0233

透明アクリルパネルで自分で組立てたパーツを眺めながらウットリできます〜♪
DSC_0235

Windows10なのにフロッピーディスクドライブが付いています♪
上段には10年前主流だったデジカメメモリのSM(スマートメディア)やCF(コンパクトフラッシュ)スロットを備えています。
DSC_0234

市販のパソコンならとっくに廃棄処分になっているところでしょうが、自作パソコンは直せばいつまでも使うことができエコですね〜(^^♪

oneclickpc1 at 22:30コメント(0) 

2018年02月27日

毎年、名東区の生徒さんから手作りの「おこしもん」をいただいております♪
愛知県の尾張から三河地方の旧東海道沿い地域では、ひな祭りに「おこしもん」という祝い菓子を食べる風習があります。
米粉をお湯で練り、木型に押し付けて型おこしをすることから、おこしもんと呼ばれます。
木型は各家庭それぞれ独自のモチーフで同じものは二つとありません。鮮やかな食紅で色づけられた「おこしもん」は鯛や松、宝船など縁起の良いデザインが多いですね〜

ONE_1538



oneclickpc1 at 14:13コメント(0) 

2018年01月27日

キッズクラスの小学生の子供たちと電子工作の授業を楽しんでいるのですが、ラジオを見たことが無いというので手持ちのトランジスターを使ってAMラジオを手作りしてみました!
組立ては10分ほどでダイアルを調整しながら耳を澄ませると相撲の放送が聞こえてきました〜♪
使ったのは1個10円のトランジスター1つだけでシンプルなもの!
電池も単三乾電池1つで1ヶ月以上放送が聞けます♪
もちろんWifiやSIMは不要で、電波を受信して放送を聞くのでタダです!
トランジスターは石でできているので1石(せき)、2石、3石・・・と数えます。
パソコンのCPUが登場したのは1971年で、当時のインテル4004CPUにはトランジスターが2300個使用されていました。
あらから47年経ち、今ではスマホのCPUにはこのトランジスターが10億個を超える超える膨大な数が使われています。
今回はたった1個でもラジオが聞けるかの実験でしたが、無事に音が鳴った時は感動でしたね〜(*^_^*)
今ではRadikoなどスマホやパソコンでラジオ放送が聞ける時代ですが、災害時に停電すると使い物になりません。
結局、頼りになるのは電波を受信できるラジオだけです!
動作原理は単純で、高周波を流さないマイクロインダクタ(コイル)と低周波を流さないバリコン(コンデンサ)の比率を変えることで一定のラジオ局の周波数だけを通す同調回路を組みます。
通過した微弱な電波をトランジスターで増幅し、僅かな信号を聞くことができる聴診器のようなクリスタルイヤホンで視聴します。

左上の黒い丸いダイヤルがバリコン(バリアブルコンデンサー:可変蓄電器)で受信する周波数を調整します。
ONE_0883

ラジオのメイン回路はトランジスター1個(手前の黒い部品)とインダクター1個(奥の緑の部品)のみ。
はんだ付けの不要なブレッドボードを使ってますから、何度でもやり直しがききます♪
ONE_0884

足が3本ある黒い部品がトランジスターで、スイッチや増幅の役割をします。
お値段は10個で100円♪
1石では音が小さいですから、クリスタルイヤホンでわずかに聞こえる放送を楽しみます♪
ONE_0885




oneclickpc1 at 18:16コメント(0) 

2018年01月21日

2018年1月21日(日)は、昨年からご予約いただいていた東京からの生徒さんをお招きし、最新自作パソコンの全てを1日特訓で学んでいただきました♪
人生初のパソコン組立とのことでしたが朝から休憩なし、昼も食べながらのレッスンで夜まで一気に授業〜!
最後まで熱心に受講していただきありがたく思います。

Intelからは第8世代となる最新CPU(Coffe Lake)やそれに対応したチップセット300番台のマザーボード、AMDからはFM2+からAM4へ統合されたA10やA12など最新パソコンについて勉強しました。
ハードディスクも2.5インチSSDから、M.2、NVMeへと高速化し、ますます低価格でオモシロいパソコンが組立てられるようになってきました♪

次週は、大阪から自作パソコンを学びにお越しいただく予定です〜(*^_^*)

ONE_0776





oneclickpc1 at 20:09コメント(0) 

2018年01月14日

2018年1月13日、名古屋市瑞穂区安楽寺境内にある為麿塚(ためまろつか)法要2018の撮影に行ってきました。
毎月13日は安楽寺さんの法要の日なのですが、1月13日は新年会を兼ね門徒さんとともに地域の皆さんも参加されるお正月行事となっています。
「比叡山 延暦寺」のように、お寺には山号(さんごう)と呼ばれる寺院名の前に付けられる称号がありますが、安楽寺さんの場合は「為麿山」が山号となっています。
これは、お寺が昔、山に建てられた名残だそうですが、インドや中国で山中に寺院を設けたという伝統が今でも引き継がれているのが素晴らしいですね。
為麿塚は赤穂浪士が吉良邸討ち入りした元禄時代(1688年〜)に熱田神宮の祀官として熱田神宮復興に力を尽くした長岡為麿を祀る塚と祠(ほこら)で名古屋市のホームページ「ふるさと歴史のみち」でも散策コースの1つとして紹介されています。
ちなみに、熱田神宮周辺のお寺の山号は「亀」の1字が入った寺院がたくさんあります。
これは蓬莱伝説に由来するものだそうで、海辺に隆起する安全な高台を亀の甲羅に見立てて山号としたのかも知れませんね〜

この日のイベントに合わせてお寺も当校も準備で大忙しです!
年末から住職さんがワードで安楽寺新聞(A4サイズ4ページ)の原稿作りを始めます。
1月1日の元旦は新聞に載せる写真の選定や加工の打ち合わせ。
今年は住職さんが風邪でダウンされたこともあって最終原稿が手元に来たのが9日(火)の夜でした。
そこからillustratorで版下を製作し夜中に印刷業者に発注!
納品されたのが12日(金)夕方で、為麿塚法要の前日夜に大慌てで自宅へ850部お届けにあがりました♪
伺った時には、お善哉の仕込みの真っ最中で、66名分のお節料理の仕込みと共にイベント前夜も大忙しでしたが、これが終わるとやっと新年が始まったという感じでホッとします♪

021113


ONE_0388

ONE_0430

ONE_0471

ONE_0542

ONE_0546

ONE_0590

ONE_0594

ONE_0608

ONE_0651

ONE_0694




oneclickpc1 at 12:29コメント(0) 

2018年01月01日

皆様、あけましておめでとうございます。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

毎年元旦は安楽寺さんの撮影の仕事からスタートします。
元旦の恒例となってきましたが、おくりさん手作りの美味しいおせち料理と共にいただく1杯のおぜんざいから新年が始まります〜


ONE_0280

ONE_0252

07



oneclickpc1 at 12:58コメント(0) 

2017年12月06日

ガラケーからスマホに乗り換えたいけど、毎月の負担が増えてしまう・・・
そんな悩みをいつも生徒さんから受けていますが、格安スマホなら月額500円からスマホデビューが可能です!
おススメはラインモバイルの格安SIMを使ったファーウェイ製のスマホ
本体価格は19,800円ですが、入門には十分な性能を持っています!
気になる毎月の費用は500円(1GB)〜と格安です♪
自宅や会社ではWifi親機があるので1GBあれば十分!
ラインモバイルはラインでの通話やメッセージ送受信はデーターカウントされないので無制限に使いたい放題です〜
授業ではネットでの申し込み方法から、SIM設定やMicroSDカード追加で容量アップ、Googleアカウント設定でアプリのインストールやLineの移行などなどイロイロやっています。

写真は火曜夜のクラス、Yさんのファーウェイ製Nova Lite

ONE_9681


こちらはガラケー派のHさんの本体の交換♪
タブレットは既に使っているのでスマホは不要とのこと。
ソフトバンクのホワイトプラン(980円)でずっと使っていたのですが、お店で機種交換すると古いプランは既に無いので新料金プランに変更され月額が上がってしまいます。
普段電話は受けるだけの方に毎月3000円は大きな負担ですね〜
そこで、対応機種をネットで購入し自分でSIMカード交換しデーターを移し替えました。
これで980円のプランを引き続き利用できます♪
写真左が新品のガラケーで本体3千円からイロイロ購入できます。
ONE_9646





oneclickpc1 at 17:15コメント(0) 

2017年10月14日

2017年10月13日、生徒さんで安楽寺のオクリさん(住職の奥さん)による定例法話が行われ、撮影に行ってきました〜

ONE_9347

ONE_9386

ONE_9392

ONE_9441

ONE_9456

ONE_9499

ONE_9561

ONE_9567










oneclickpc1 at 15:23コメント(0) 

2017年09月24日

2017年9月20日に安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
永代供養墓の建立からまるっと6年、毎回お声をかけて頂き、欠かさず撮影を続けてきましたが、回を重ねるごとに訪れる方々が増えていくことを大変嬉しく思います。







05070811

ONE_9053

ONE_9096

ONE_9118

ONE_9128



oneclickpc1 at 13:13コメント(0) 

2017年08月12日

先日群馬県からお越しいただいたNさんから、「授業で子供たちに使ってください〜♪」とのことで、新品の自作パソコン一式をプレゼントしていただきました。
早速、子供たちの授業で使わせていただきましたが、みんな大喜びでした!
Nさん、ありがとうございます〜(^_-)-☆

今週から新たに仲間入りした中1のG君
机の上に並べたパーツを配線しWindows10を動かしパソコンの仕組みを学んでいます。
いつもYoutubeで動画を見て空想にふけっていたそうですが、初めての自作パソコン組立に少し興奮気味です!
愛知県碧南市から往復2時間かけてお越しいただきました♪
ONE_8287

今年、中3で緑区から自転車で往復1時間かけ通ってくれてる受験生のT君
最初は先輩たちの組み立てる姿を見ているだけでしたが、あれから1年成長しました!
もう自作パソコンはお手の物で、初めて触るパーツですが説明しなくても自分でどんどん組み上げています♪
ONE_7154

ONE_7156

ONE_7163

ONE_7166

搭載するハードディスクは東芝で話題になったWestern Digital(WD:ウェスタンデジタル)製の「リファービッシュ品」モデルです。
「リファービッシュ品」は初期不良などで返品されたハードディスクを、Western Digitalで修理して再出荷したもです。
語源は「磨き直すとか一新する」という意味をもつ英単語(refurbish)からきています。
一般的には「メーカー再生品」や「修理再生品」「わけあり商品」などの名前で格安販売され、高性能な部品を安価で手に入れるという自作パソコンならではの楽しみの一つでもあります。
ONE_7167




oneclickpc1 at 10:52コメント(0) 

2017年08月08日

生徒さんで安楽寺の吉田住職ご夫妻の依頼で、8月5日(土)、6日(日)と、2日間にわたって行われた安楽寺盂蘭盆会法要2017の撮影に行ってきました〜
最終日には僧侶の皆様による人形劇の楽しいイベントも行われました♪ 

安楽寺会館1階盂蘭盆会法要受付
243548

b


2015年8月5日
午前10:00〜 八事霊園安楽寺永代供養墓の皆様を対象とした合同法要
0204


午後13:30〜 初盆の皆様を対象とした合同法要
1115
 

2015年8月6日
午前10:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
2534


午後13:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
3942


午後14:00〜 お坊さんによる人形劇

安楽寺副住職による挨拶がありました。
ONE_8097

人形劇が始まる前の絵本朗読。
ONE_8100

舞台裏を飛び交う物体を当てるクイズで盛り上がりました♪
早すぎて肉眼では見えませんでしたが、高速シャッターでよく見ると馬のぬいぐるみですね!
ONE_8111

人形劇の始まりです♪
ONE_8113

ONE_8146

ONE_8156

ONE_8161




写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
2日間で10時間、撮影総数2000枚と動画の編集、市販のパソコンなら1週間はかかるところ高性能自作パソコンで2日で完了しました♪
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しプライバシー保護の為画像処理を施しています。

a





oneclickpc1 at 23:02コメント(0) 

2017年07月16日

瑞穂区安楽寺さんの依頼で、八事霊園にある安楽寺永代供養墓お盆法要の撮影に行ってきました 
安楽寺永代供養墓では、年3回(3月・7月・9月)に遺族の方や生前申込の方と共に無料法要を行っています。
病気や遠方でご参加頂けない方の為に写真撮影を行い、インターネットを通して法要の様子をお伝えしています。
(写真はNikon DF 85mmレンズで撮影)

10時に瑞穂区妙音通にある安楽寺会館にお集まり頂きました。
往復1500円の乗合タクシーで八事霊園に向かい、10時20分八事霊園安楽寺永代供養墓前に到着しました。

02

ONE_6974

ONE_6996

ONE_7018

送骨専用の第2永代供養墓は11時半から法要が行われました。
ONE_7038

八事霊園安楽寺永代供養墓のご相談やお申し込みはコチラ


oneclickpc1 at 13:17コメント(0) 

2017年05月25日

鉄腕アトムロボットの組立授業2回目は、講談社組立キットの3号から6号までを使い1時間かけて製作しました。
今回から2号に付録されていたドライバーを使っての組立となりますが、実際に授業を行ってみて
「たかがドライバー、されどドライバー」
でした。
本に書いてある通りに作れば良いのですが、それは熟練者や手先の器用な人の場合の話・・・
絵を見ながら正しく作っているつもりでも、ネジが斜めだったり、しっかり留まっていなかったりと、実際の授業では何度も何度もやり直しようやく完成しました〜

もし、この記事を見ていて組立に不安な方は途中参加でもOKですから、キットを持ち込んで教室での組立診断を受けながら製作しましょう!



ONE_6584

ONE_6587

ONE_6589

ONE_6595

ONE_6599

ONE_6608

ONE_6612

ONE_6620

ONE_6623

ONE_6628

ONE_6633

ONE_6638

ONE_6644

ONE_6645

ONE_6648




oneclickpc1 at 21:48コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月20日

2017年5月19日に安楽寺へ共同通信社の取材があり同行させていただきました。
記者のS氏の話によると、遺骨を郵送する「送骨」に衝撃を受け、お寺や葬儀に関する社会問題を取材する中でテーマの1つとして取り上げてみたいとのことでした。
そもそも、「遺骨を送っても良いのか?」との疑問を持たれる方が多くいらっしゃると思いますが、骨を送れるのは郵送のゆうパックのみで、宅急便や宅配便では送ることができません。
品名は「供養品」や「遺骨」と記され、全国から安楽寺に送られてきます。
取材では、開口一番「遺骨をゆうパックで受け取ることに抵抗はなかったのか?」との質問でしたが、本来、葬儀の延長線上に納骨があり、対面して行うのが普通です。
安楽寺さんも当初は積極的に送骨を勧めてきたわけではありませんでした。
しかし、蓋を開けてみると、高齢や病気でお寺に足を運べない方や、遺骨を持ったまま何年も経ってしまい困っている方が多くいらっしゃることが分かり、電車にわざと遺骨を置き忘れ、鉄道会社に供養してもらう事例が後を絶たないなど、お寺としても見過ごす訳にもいかない現実がありました。
先日の「ビートたけしのテレビタックル」の取材でも、「ここまで来たのか葬儀ビジネス!」みたいな雰囲気の中、遺骨の扱いが軽視され、送ることが不謹慎な印象を与える報道もされていますが、安楽寺さんの場合、送骨は納骨のみ切り売りされるものではなく、あくまでもご遺骨を手渡す手段の一つであって、通常の個別墓と同様に納骨後もご遺族の皆様とのかかわりを継続し、門徒(檀家)さんと同様の付き合いが続いています。
送骨の場合、料金は総額3万5千円で年間管理料は無料、安楽寺住職の手により八事霊園の第二永代供養墓に納骨されます。
お寺でお葬式をあげていない方で、納骨のみの方でも手厚く供養し納骨されますので、お悩みの方がおられましたら安楽寺までお気軽にご相談ください。
遠方で足を運べない方であっても、納骨された方の情報はもちろん、ご遺族の方とのご関係やエピソード、送られてきたお手紙など、すべての情報はデーターベース管理され、情報はお寺代々引き継がれていきます。
また、法要の様子などは安楽寺ホームページにてお届けされます。

ONE_6499

ONE_6520

ONE_6563

ONE_6578




oneclickpc1 at 21:36コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月14日

2017年5月13日、毎週火曜に授業にお越しいただいている瑞穂区安楽寺住職夫妻の依頼で、お寺で毎年開催されている永代経法要の撮影に伺いました。
永代経とは、お寺が末永く存続し、お経が読まれ続け、亡くなられた方との縁をいつまでも大切にとの意味合いがあるそうです。

01030709

ONE_6329

ONE_6343

ONE_6395

ONE_6398

ONE_6399

ONE_6422

ONE_6456

ONE_6461

ONE_6463

ONE_6468

八事霊園安楽寺永代供養墓のご相談やお申し込みはコチラ


oneclickpc1 at 22:04コメント(0) 

2017年01月13日

名古屋市瑞穂区安楽寺境内にある、為麿塚法要2017の撮影に行ってきました。
10時に安楽寺本堂でお経があげられ、近隣の方々を含め多くの方が参加されました。
元禄時代(1688年〜)に熱田神宮の祀官として熱田神宮復興に力を尽くした長岡為麿を祀る塚と祠(ほこら)です。

0104

ONE_5082

ONE_5094

ONE_5132

ONE_5153

ONE_5208

ONE_5220

ONE_5228

ONE_5295

ONE_5347




oneclickpc1 at 22:43コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月15日

2016年11月13日、瑞穂区の安楽寺さんの依頼で、報恩講(浄土真宗の宗祖 親鸞聖人の命日11月28日に向けて行われる法要)の撮影に伺いました。
報恩講は一番大切なイベントだそうで、浄土真宗にとっては報恩講に始まり報恩講に終わるといわれる特別な行事だそうです。
本堂では親鸞聖人の生涯が記された御絵伝が奉掛され、副住職により御伝鈔が拝読されました。
お昼には、御斎(おとき)が振る舞われましたが、お寺で煮込まれた大根が絶品でした!
東別院(名古屋別院)では親鸞聖人が好んで食べたとされる大根が900本も使われたそうです。

写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しています。
静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。
03060914

ONE_4263

ONE_4268

ONE_4279

ONE_4288

ONE_4296

ONE_4322

ONE_4402

ONE_4411

ONE_4427

ONE_4444

ONE_4499

ONE_4504

ONE_4512

ONE_4550

ONE_4470

ONE_4467

ONE_4468



oneclickpc1 at 19:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月12日

火曜クラスの生徒さんで、瑞穂区の安楽寺さんへお華束(お供えのお餅)作りの撮影に行ってきました。
 お華束は、もともとお供えのお餅(お団子)を乗せる台の事を言っていたそうですが、今ではお餅そのものをお華束と言うようになったそうです。
お華束は「おけそく」や「おけぞく」と読みますが、名古屋市内でもお寺で作るところはほとんど無くなってしまったそうで、伝統行事を記録に残し、後世に伝えるため記録映像に残すため撮影を行いました。
 近隣の他のお寺に聞いたところ、ほとんどのお寺が発泡スチロールでできたオモチャのお華束を使っているそうで、檀家さん(浄土真宗では門徒さん)が集まってお華束を作る光景は今や貴重なものとなってきました。

お華束の作り方

(栃瓦鬚湯で溶きながらこねる(米粉12kg)
団子状になった生地を伸ばし丸める(約10分)
4櫃瓩慎事を蒸す(約15分)
ぞした生地を杵と臼でつく
イ弔い神乎呂鯡碧世捻笋个
Χ發簔櫃任任た型で抜く
Х身瓦した生地を円筒に積み上げる
╂僂濔紊欧慎事に食紅で色を付ける
円筒形に積み上げたお餅の筒にみかんを円状に組んだものを載せる 

写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しています。
静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。
01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19




oneclickpc1 at 19:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月16日

2016年10月13日、生徒さんで安楽寺のオクリさん(住職の奥さん)による定例法話が行われ、撮影に行ってきました〜

写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しています。
静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。
010411


二人で鐘をつき法話の開始を知らせます
ONE_3564

ONE_3567

ONE_3588

ONE_3591

ONE_3598

ONE_3668

ONE_3680

ONE_3701

ONE_3709

ONE_3795

ONE_3807

ONE_3813

ONE_3824

ONE_3826




oneclickpc1 at 19:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月20日

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
永代供養墓の建立からまるっと5年、毎回お声をかけて頂き、欠かさず撮影を続けてきましたが、回を重ねるごとに訪れる方々が増えていくことを大変嬉しく思います。
今年も台風の影響であいにくの雨にもかかわらず、多くの方々が法要に訪れました。

文化庁の発表によると全国の寺院の数は約7万6千で、そのうち2割は住職い無い空き寺になっているそうです。
つまり5件に1件の寺は、住職の高齢化や後継者が見つからない理由から、寺の運営を仕切る責任者が不在ということになります。
また、檀家(門徒)も減り後継者も居ないことから、兼職の住職も増え、普段は勤めに出ているため、急な葬儀や法事にも答えられないお寺も増加し続け、お寺離れがますます加速しています。
東海地方も例外ではなく、愛知県は京都の1.5倍も寺がありますが、仏教とのかかわりも葬式だけとなり、法要も3回忌まで、墓も仏壇も持たない選択をする方が増えています。
安楽寺さんでは、住職の息子さん夫婦やお孫さんたち家族総出で、ご遺族の方々をお出迎えしている姿を見ていると、ここに多くの人々が集まる理由が分かる気がします。
私自身、安楽寺さんに出会うまで、宗派が同じなら、どこのお寺も同じだと思っていましたが、住職の檀家(門徒)と真摯に向き合う姿に他のお寺と大きく違いを感じます。

写真はすべてNikon D40Xを使ってマニュアルモードで撮影

269

DSC_0130

DSC_0288

DSC_0302

DSC_0317


DSC_0336


八事霊園安楽寺永代供養墓のご相談やお申し込みはコチラ




 


oneclickpc1 at 18:29コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月22日

8月20日、21日、東別院で開催された夏祭り(御坊夏祭り2016)の撮影に行ってきました。
毎年、私の地元(名古屋市上前津)から橘学区の婦人会の皆様が盆踊りに参加され、撮影に訪れていますが、偶然にも生徒の安楽寺さんをはじめ、浄土真宗大谷派のお寺さんや、坊さん漫才「えしんりょう」のお二人、落語やっちく二人会の八木千笑さんにも出会い、楽しい盆踊りとなりました。
東別院の地は、かつて織田信長の父(信秀)の居城で、信長が元服した場所(古渡城)として有名です。
古渡城の跡地1万坪は、徳川家康の孫、光友によって寄進され、現在の東別院となりましたが、当時は名古屋御坊と呼ばれていたことから、御坊祭(ごぼうまつり)りと言われるようになりました。

橘学区の婦人会の皆様
ONE_2641

雨も上がり、名古屋テレビの上には綺麗な虹が・・・
ONE_2648

盆踊り開始とともに、少し風も出てきて過ごしやすくなってきました。
ONE_2694

東別院(名古屋別院)本堂と対面所前には、盆踊りの軽快な音楽に、ぞくぞくと人が集まり始めます。
ONE_2707

盆踊りには、毎年新曲が加わりますが、一休さんだけは変わりません♪
ONE_2749

初日(8月20日土曜)の第1部の終了が近づき夕焼けが綺麗です。
ONE_2839

帯に差してる夏祭りのウチワは毎年デザインが変わっていますが、写真を意識して綺麗にそろってますね!
ONE_2887

夏祭りと言えば屋台!子供たちがカラフルに光るおもちゃを求めて行列をなしていますが、みんな楽しそう♪
ONE_3036

2日目は、私の母(一番左)が、櫓(やぐら)の上に登壇!
ONE_3078

生演奏で踊る盆踊りでテンション上がりまくりでした♪
ONE_3127

太鼓を敲いている女性(祭りの法被)は、昨年帰りの地下鉄が一緒で、今年はお孫さんと一緒に登壇し太鼓を敲いていました♪
ONE_3234

名古屋別院のオケゾッくん。
カラフルなお餅にミカンが乗ったキャラクターで、安楽寺さんでよく見かけるお華束(おけぞく)でした〜
ONE_3488

落語やっちく二人会の八木千笑さん、今夜は法被を着こんで、東日本大震災、熊本地震の支援ブース「でらボラNAGOYA」に参加されていました。
ONE_3495




oneclickpc1 at 18:34コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月18日

お盆休みを利用し、群馬県から1泊2日で、2台の水冷パソコンのリニューアルにお越しいただきました。 初日はグラフィックボードを新型水冷タイプに交換。 冷却水を新しいモノに入替え、ラジエターをスリムに交換しました♪

ONE_1496
 
ONE_1498

ONE_1500

ONE_1503

ONE_1505

ONE_1507

ONE_1513

ONE_1514

ONE_1516

ONE_1521

ONE_1523

ONE_1534

ONE_1539

ONE_1546

ONE_1547

ONE_1548

ONE_1556

ONE_1558

ONE_1565

ONE_1575

ONE_1579

ONE_1582

ONE_1584

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
ちょっと水冷やってみたい!とか気軽な気持ちでOK! 
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもお尋ねください!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 17:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月07日

生徒さんで安楽寺の吉田住職ご夫妻の依頼で、8月6日(土)、7日(日)と、2日間にわたって行われた安楽寺盂蘭盆会法要2016の撮影に行ってきました〜
最終日には僧侶のお二人による坊さん漫才「えんしょうりょう」のお二方による楽しいイベントも行われました♪ 

2015年8月6日
午前10:00〜 八事霊園安楽寺永代供養墓の皆様を対象とした合同法要
午後13:30〜 初盆の皆様を対象とした合同法要
 
2015年8月7日
午前10:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
午後13:00〜 ご門徒さんを対象とした合同法要
午後14:00〜 養蓮寺副住職 中村亮 &  随縁寺 副住職 土井恵信 のお二方による坊さん漫才「えしんりょう」

写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しています。
静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。
ONE_1601

010206

ONE_1617

ONE_1662

ONE_1674

ONE_1676

ONE_1705

ONE_1760

ONE_1787

ONE_1790

ONE_1794



oneclickpc1 at 20:48コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月16日

瑞穂区安楽寺さんの依頼で、八事霊園にある安楽寺永代供養墓お盆供養会の撮影に行ってきました 
安楽寺永代供養墓では、年3回(3月・7月・9月)に遺族の方や生前申込の方と共に無料法要を行っています。
病気や遠方でご参加頂けない方の為に写真撮影を行い、インターネットを通して法要の様子をお伝えしています。
(写真はNikon DF 85mmレンズで撮影)

10時に瑞穂区妙音通にある安楽寺会館にお集まり頂きました。
往復1500円の乗合タクシー(今回から大型の1BOXカー)で八事霊園に向かい、10時20分八事霊園安楽寺永代供養墓前に到着しました。


ONE_1490


ONE_1483


ONE_1447


ONE_1401


ONE_1361


ONE_1319


ONE_1283


16

09


03



八事霊園 安楽寺永代供養墓は、名古屋の中心に位置し、5万円から入ることができます。
お墓は亡くなられた方の生き方に思いをはせ、自分の生き方を見つめ直す大切な場所です。
と同時に、個人でお墓を所有するということは、子々孫々にわたり維持管理など大きな負担を強いてしまうことも事実です。
どの地に眠るか、どんな種類の墓が良いのかも大切なことではありますが、何より重要なのは「誰に託す」かです。
安楽寺様では、お墓の維持に不安があり、購入を迷われている方を対象に、亡くなられた方々を偲ぶ場所として、交通に便利な八事霊園内に永代供養墓を建立致されました。
納骨にかかる費用は初回のみで、毎年の法要やお墓の管理も永代にわたり無料で安楽寺様が行います。
また、瑞穂区南部にお寺が所有する葬儀会館があり、互助会等事前入会不要で、どなたでも申し込みできる葬儀プラン(葬儀+お経・お布施+納骨費用含めて30万円〜)があります。
お墓の事に関して悩んでおられる方は、安楽寺住職夫妻が親身になって相談に乗っていただけるので、お気軽にご相談ください。

八事霊園 安楽寺永代供養墓 ご相談、お申込みはコチラ

oneclickpc1 at 13:52コメント(0)トラックバック(0) 

2016年07月09日

7月に入り、県外から多数申し込みがあり、自作パソコンクラスへの入会者も続々と増え、休日返上で対応させています
子供自作パソコンクラス(子供のクラスのみグループレッスンを行っています)は、緑区から30分自転車をこいで通う中2のT君が最後で満席となり、このクラスへ入会希望の学生さんはキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。

右が実習用に届いたIn Win 社製のMiniITXケースで、ノートパソコンもどきの非力なコンパクトパソコンと違って、本格的な性能を持ち合わせた超コンパクトなデスクトップパソコンを組むことができます
ONE_1100

右(赤)がMicro ATXサイズで、コンパクトなマザーボードとされていますが、左(青)のMini ITXはさらに一回りコンパクトなマザーボードです。
ONE_1103

Mini ITX専用のIn Win 社製のMiniITXケースは、500mlのペットボトルと同サイズで非常にコンパクトです。
ONE_1106

In Win 社製のMiniITXケースの裏側スペースは、SSDやノートパソコン用のハードディスクが搭載できます。
ONE_1107

コンパクトなケースにMini ITXサイズのマザーボードがスッポリ収まります。
ONE_1111



パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、水冷パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
ちょっと水冷やってみたい!とか気軽な気持ちでOK! 
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもお尋ねください!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪

パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 14:18コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月19日

皆様に支えられ、創業19周年を迎えることができました。

創業当初はスマホやタブレットはもちろん、インターネットも無い時代で、 パソコン教室も少なく、ほとんどがワープロ教室でしたが、あれから20年近く経った今も創業当初から通い続けてくださる生徒さんが数多くおられ、関東や九州地区からも足しげく通っていただける生徒さんたちにも支えられ感謝の気持ちでイッパイです♪

パソコンは秒進分歩の勢いで進化を遂げ、目まぐるしい速さで変わってきましたが、登校の教育方針は、創業当初から少しも変わっておりません。
パソコンやタブレットなど情報機器を導入したICT教育が日本全国の小学校・中学校・高校などへ広がっている現在ですが、どんなに分かりやすく楽しい教材を使っても、他人が考え作ったモノではなかなか身につかず一過性の知識にしかなりません。
我が校では、どんな最先端なコンピューター技術であっても、学習にはすべて手書きでメモを取ってもらっています。
筆記具は鉛筆やシャープでもかまいませんが、できれば訂正できないボールペンか万年筆を使ってもらっています。
それは、自分の勘違いによる書き間違いも、学習には重要な要素となるからです。
清書された完璧なレポートを書くことより、思い違いによる勘違いを減らし、同じ失敗を繰り返さないことが何より前進につながると思うからです。
 
20期まであと1年となりましたが、初心に立ち返り人と、人とのつながりを大切に、皆様のお役に立てる授業を目指してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ONE_1088



oneclickpc1 at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月16日

毎週火曜に授業にお越しいただいている瑞穂区安楽寺住職夫妻の依頼で、お寺で毎年開催されている永代経の撮影に伺いました。
永代経とは、お寺が末永く存続し、お経が読まれ続け、亡くなられた方との縁をいつまでも大切にとの意味合いがあるそうで、参詣者からのお布施(3千円〜1万円程度の方が多いようです)は、お寺の護寺会費(維持管理費)として役立てられているようです。

鐘の音とともに永代経の開始が告げられます。
右に見える小さな祠(ほこら)が瑞穂区の史跡めぐりの1つに指定されている為麿塚で、17世紀後期に熱田神宮の復興功労者であった長岡為麿を祀った墳墓です。
このため、安楽寺の山号(寺の名前の前につく称号)は為麿山となります。

写真は全てデジタル一眼レフ講座で使用している Nikon Df を使用して撮影。
広角で撮影された写真は adobe photoshopCC2015 でパノラマ加工し修正。
檀家さん(門徒さん)や、お寺関係者の邪魔にならないようフラッシュ不使用で撮影しています。
静止画と同時に動画も撮影し、動画編集のレッスンで使用している PowerDirector 15 を使ってモザイク処理など加工を加え Youtubeに限定公開でアップしています。
これまで撮影した写真や動画はすべて、Google PhotoやAmazonクラウド、Youtubeで住職夫妻のスマホやタブレット、パソコンなどで同期し、遡っていつでも見られるようになっていますので、ご覧になりたい方はお寺までお気軽にお尋ねください!
こうしてお寺の伝統行事を記録に残こし、皆様にご覧いただくこともパソコンでできることの素晴らしさであると同時に、参加されている皆様の子や孫の代まで、永代にわたり歴史が受け継がれて行くことを願って撮影を続けています。
ONE_0763


0308


ONE_0780


ONE_0783


ONE_0823


ONE_0827


ONE_0830


ONE_0838

琵琶法師 西尾市の本澄寺 梛野明仁師による琵琶の演奏
ONE_0841


ONE_0853

聖徳太子御絵伝絵解き
ONE_0861


ONE_0883


ONE_0889


ONE_0900




oneclickpc1 at 17:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月22日

2016年4月22日から5月1日までの間、東別院で親鸞上人750回御遠忌法要が行われるということで、撮影に行ってきました。
初日は生徒さんの安楽寺副住職がイベントで開催されていた寺カフェのマスターを務め、おいしいフェアトレードコーヒーをご馳走になりました〜 

DSC_8739

DSC_8746

DSC_8729

01

詩人で作家の藤川幸之助氏による講演
テーマは「支える側が支えられるとき 認知症の母が教えてくれたこと」
DSC_8788

DSC_8793

寺カフェは安楽寺副住職がマスターを務め、フェアトレードのコーヒーや紅茶が振る舞われました。
DSC_8703

DSC_8719


DSC_8709

DSC_8726

DSC_8712

DSC_8714

DSC_8715




oneclickpc1 at 23:41コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ