イラストレーター

2017年02月24日

adobe Illustrator を使って複数の図形を巧みに組み合わせポケモンのピカチュウを描く授業を行いました〜
ポケモンGOもブームが一段落し、今や見掛けるのは中高年のプレーヤばかりです♪
マウスを駆使し、ベジェ曲線だけで描いたF君の作品です。

ピカチュウ





oneclickpc1 at 11:42コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月30日

毎週火曜に通っていただいている、瑞穂区安楽寺の吉田さんからの依頼で、来年1月31日に名古屋の東別院で開催される浄土真宗の宗祖親鸞(しんらん)聖人の750回御遠忌法要(名古屋教区第22組お待ち受け同朋大会)のチラシを作成しました。
10月中に完成し11月1日には納品して欲しいとの依頼で、予算も時間もなく、お願いできる印刷業者が見つからず、当校で何とかすることに・・・
私は浄土宗でも浄土真宗でもないので、まったくの部外者ですが、私のご先祖様(熊谷蓮生坊)が、親鸞と共に、法然上人のもと一緒に学んだ弟子の一人だったこともあり、まったく無縁な話でもないと、お引き受けすることになりました・・・ 
制作は予算を抑えるため、各お寺の若手代表者と共に安楽寺会館を打合せの場としてお借りし、手作りのA4案内書チラシを1万部が何とか仕上げて納品しました。
 
挿絵のイラストは東別院(名古屋別院)が所蔵する親鸞聖人真向御影の画像をPhotoshopCC2015で輪郭に沿って切り抜き、撮影時のレンズの歪みで台座が1mm上に反っていたので修正。顔や手など経年の劣化で真っ黒になっていたため少し色付けを行い修正しました。
画像の配置や文字入力はillustratorCC2015で配置し印刷しました。
 
中央のお経らしきものは、親鸞の著作である浄土和讃(じょうどわさん)と呼ばれるもので、「浄土」はあの世、「和」は和語を用いて、「讃」は仏や先人の徳を褒め称えたもので、パソコンの筆字で書いたものを綴り字にし、センターに配置、背景とブレンドしてみました。
ご依頼いただいたイベントの趣旨を理解するため、勉強させていただいた内容を少しご紹介します。、

清風宝樹をふくときは
いつつの音声いだしつつ
宮商和して自然なり
清浄薫を礼すべし

意味は
あの世(浄土)には宝石を散りばめた樹々が立ち並び、清らかな風が吹いてます。
その風が放つ音には5種類の音色があって、雅楽(和楽)の宮(きゅう)、商(しょう)、 角(かく)、 徴(ち)、 羽(う)と呼ばれる相性のまったく悪い和音らは、お互いに共鳴し響き渡ることはありません。
しかし、浄土ではその風が宝樹に触れることで、不協和音が重なり合う1つ和音となって美しい音色を奏でます。
香気さえ漂う美しいハーモニーを敬い尊ぶべきではないか?

(私の短い期間での解釈ですから違っていたらご指摘ください)

第2部では、TVCMや作家で有名な、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實(かまたみのる)先生の記念講演が行われる予定です。
鎌田實先生は、浄土真宗とは関係なく、講演会には一般の方々も参加可能です。
入場は無料ですが、講演会の座席には参加協力券が必要とのことで、瑞穂区の安楽寺会館でチケットを販売していますので、ご興味のある方は問い合わせてみてください!

チラシ作製にあたり参考にさせていただいた、過去の御遠忌法要の様子
親鸞聖人650回御遠忌法要(大正11年)
親鸞聖人700回御遠忌法要(昭和43年)

親鸞聖人750回忌お待ち受け大会


3歳で父を、7歳で母を亡くし、悲しみの淵の中、わずか8歳で仏門に入る決心をされた親鸞聖人。
天台宗の門を叩き、出家(得度)の式は明日になると告げられ、いてもたってもおられず書いた和歌です。

「明日ありと 思う心の あだ桜   夜半に嵐の 吹かぬものかは」

意味は、今日満開の桜も夜になって嵐が来れば散ってしまいます。
人の命は桜の花より短く儚いものなので、明日まで待つわけにはいきません。

チラシ背景の桜は、季節が合わないとご批判もいただきましたが、その時に詠まれた親鸞聖人の決意を元に、人生の1分1秒が貴重なものであるということをイメージし作成しました。
親鸞聖人750回忌お待ち受け大会表面

親鸞聖人750回忌お待ち受け大会裏面




oneclickpc1 at 18:45コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月07日

毎年、秋に新しい講座を皆さんにご紹介しているのですが、2015年はイラストレータに決定!
ソフトの名前の通り、イラストを作成するのが得意なソフトなのですが、実は新聞の折り込みチラシやポスター、名刺など、印刷業者さんやでデザイナーさんのようにプロの方は、ほぼイラストレーターを使っています。
ワードやエクセル、パワーポイントなどの図形機能や筆まめ、ホームページ作成ソフトのおまけに付いてくるウェブアートデザイナーやフリーソフトのGIMPやペイントなど、イラストを制作する術は数多くあるのですが、これらはすべてホームページ用や家庭用プリンターに合わせて作られたソフトで、皆さんがよく目にする、水にも強くベタつかない綺麗なチラシを作る業務用印刷機には対応しません。
一部の印刷会社がワードやPDFなどでの入稿(原稿のデータを業者に持ち込むこと)を受付し始めましたが、最終的にはイラストレーターのデザインに変換するため、写真が暗く、書体や図形がずれるなど思い通りの仕上がりにならないのが現状で、少しでも正確で綺麗に仕上げるためには、仕方なく業者にイラストレーターを使って作ってもらうのが現状です。
 
一般的なチラシを、印刷業者さんにお願いする手順は 以下の通りです。

 兵分)内容と全体の仕上がりイメージなどを業者に伝える。
◆紛伴圈縫妊競ぅ福爾チラシ内で使うロゴなどをイラストをデザインする。
(業者)イラストレーターを使って文章やロゴなど配置し印刷原稿(版下)を作る。
ぁ紛伴圈剖般獲僂琉刷機で印刷する。


ここで問題になるのは料金の高さです! 
業者さんの場合、プロですから素早く綺麗に仕上がるのはもちろんですが、高度な技術を持った人が動くわけですからそれなりの費用もかさみます。
しかし、 のデザインとの配置をイラストレーターを使って自分で作成し、い琉刷をネット専門の印刷業者などに頼めば、出費を5分の1から10分の1に抑えることが可能です。
10部、20部程度ならパソコンのプリンターで高価で高画質な用紙を使ってしのぐ手もありますが、100部、200部となると高くつきます。
そもそもパソコンのプリンターは大量印刷に耐えられる構造になっていないため、10000枚(ビジネスモデルで20000枚)を超えたあたりから調子が悪くなり寿命を迎えるので、高額なインク代と併せると1000部以上の印刷ではいネット印刷専門の業者に頼んだほうが安上がりです。 

ネット専門の印刷業者に自分で頼むと
●フルカラー名刺100枚で送料込430円〜
●A4片面フルカラー印刷が100枚で送料込690円〜


と言った具合に、パソコンのプリンターで印刷するより綺麗で本格的な印刷が格安で行えます。

この度のイラストレーター講座では、ワードやエクセルができるだけでは不安な就職活動中の方々や、広告費を少しでも抑えたい小規模法人や個人店主の皆様、もっと訴求力のある魅力的なチラシを使って職場でライバルに差をつけたいサラリーマンやOLの皆様方にも受講頂けるよう、日曜日に開講することに致しました。
イラストレーターはプロが使うぐらいですから多機能で奥が深く、一朝一夕に学べる容易いソフトではありませんが、初心者の方でもご理解頂けるまで何度でも説明の仕方を変えて対話形式で指導させて頂きます。
イラストレーターが初めての方や、独学で挑戦してみたものの難しく挫折してしまった方などを対象に、2名に1人の講師が付いて、手取り足取りイラストレーターの楽しみ方を伝授させて頂きますのでどうぞお気軽にご参加ください!

.ぅ薀好肇譟璽紳慮街嶌臓柄1回)
マンツーマンで90分、¥3,240(税込)
[受講内容]
・Illustratorでできることのご紹介
・簡単な名刺作成
※作成した名刺はご注文いただくことが可能です 
※体験のみの受講の場合は入会金不要です
  

meisi_mihon

▲ぅ薀好肇譟璽親門講座(全4回)
2名1クラスで90分×4回、¥19,440(税込)
[受講内容]
第1回・・・いろいろな図形を描こう
第2回・・・図形を使ってイラストを描こう
第3回・・・トレースに挑戦しよう
第4回・・・ハガキを作ってみよう
※当教室での受講が初めての方のみ別途入会金¥10,800が必要となります 

nyuumon_mihon

イラストレータ基礎講座(全8回)
2名1クラスで90分×8回、¥38,880(税込) テキスト代¥2,030(税込)
[受講内容]
第1回・・・イラストを描こう
第2回・・・ロゴをつくろう
第3回・・・名刺を作ろう
第4回・・・地図を作ろう
第5回・・・ポストカードをつくろう1
第6回・・・ポストカードをつくろう2
第7回・・・ブログのタイトルをつくろう1
第8回・・・ブログのタイトルをつくろう2
※当教室での受講が初めての方のみ別途入会金¥10,800が必要となります 

オリンピックのエンブレムをデザインするなんて、雲の上の存在で、まったく手の届かない夢のまた夢のような気がしますが、全8回の基礎講座で学んだテクニックを使えば、初心者でもわずかな時間で東京オリンピックのエンブレムが完成します!

オリンピックロゴ

詳しくはイラストレーター講座をご覧ください!

 

oneclickpc1 at 16:13コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ