永代供養墓

2013年07月15日

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
この無料法要は、共同で入る永代供養墓のお参りをお寺が行うことになっているのですが、遠方の方や病気や高齢等で、現地へ足を運べない方にも法要の様子をお届けしたいという思いから、毎回撮影の依頼を頂き、ホームページへ掲載させて頂いております。
お墓や法要の様子を撮影することが良い事かどうか疑問に思うこともありましたが、昨年は4名の生徒さんが亡くなられ、供養墓の前に立つたびに、皆さんから頂いた数々のお言葉を思い出します。
そんな想いを、ご家族だけでなく生前親しかった知人や友人の方にも、故人の想いをお伝えすべく、祈る気持ちでシャッターを切らせて頂いております。


DSC_6631

安楽寺住職、副住職の息子さん、同じ宗派のお寺さん、3名でお経を上げ法要を行います。
DSC_3323

ご参加頂いた遺族の方が、お一人お一人焼香をしお参りします。

安楽寺永代供養墓

酷暑が続く中、前日の雨のお陰か日差しが和らぎ爽やかな風が流れていました。
安楽寺永代供養墓


安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

当日はお花屋さんが、お墓の近くでお供え用の花を販売おり、法要の前後に個別にお花をお供えし、お参りされていました。
安楽寺永代供養墓

無料法要なのでお布施もありませんが、亡くなられた方に「少しでも何かしたい」と言うお声を頂いたので、お供え台を設置しました。
亡くなられた方が生前に好きだった物をお供え頂き、お参り後に持ち帰って頂くのですが、果物やお菓子、ジュースやコーヒーなど思い思いの品がお供えされていました。
安楽寺永代供養墓

ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、枝付きで精霊棚に飾る習慣があります。
DSC_3405



oneclickpc1 at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月18日

八事霊園にある安楽寺永代供養墓の現地見学会を開催することになりました。
当日は安楽寺会館2Fの葬儀ホールで司会とパワーポイントを使った永代供養墓のプレゼンテーションを行います。
と言っても商売替えした訳ではなく、あくまで現場でのパワーポイント実践トレーニングと社会奉仕活動の一環です。
残された方々が、亡くなられた方を中心に生きていく上で、お墓は重要な役割を
果たしていますが、残念ながら購入資金や維持管理の問題などでお墓を持つことをあきらめなければならない人も少なくはありません。
そんな方々の為に作られたのが安楽寺永代供養墓で、初回5万円のみで永代供養墓内の土に還ることができ、毎年の維持費やお参りの費用はかかりません。
お墓に縁のない方でも、お時間ある方はどんな風にパソコンでプレゼンを行うのか是非見に来て下さいね

安楽寺永代供養墓

●日時:7月7日(土)
 第1部:午前10時00分〜
 第2部:午前11時00分〜
 第3部:午前13時00分〜
 第4部:午前14時00分〜
●場所:安楽寺会館3F

宗派を問わずどなた様でも5万円からお入り頂ける永代供養墓です。
毎年の管理料も無料で法要はお寺が行いますので、残された方に負担をかけません。
供養塔内の土に納骨させて頂きますので、途中でご遺骨を取出される心配がありません。
3階で説明会を行った後、会館でご用意させて頂くタクシーで八事霊園にある永代供養墓をご案内させて頂きます。
現地見学を希望される方はお電話にて参加人数をお知らせ下さい。
見学のご予約は 安楽寺会館 052-841-4487

安楽寺公式ページ

八事霊園安楽寺永代供養墓



oneclickpc1 at 00:20コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月23日

10月26日(水)午前10時30分より妙音通にある安楽寺会館で永代供養墓の一般向けに説明会を行うことになりました
最初は司会だけのはずでしたが、パンフレットや規約、申込書の作成から現地に何度も足を運び写真やビデオ撮影などしているうちに思い入れも強くなり、お墓の説明もさせて頂く事になりました
自分自身は既に入るお墓があり、共同で入る永代供養墓については考えた事もありませんでしたが、死後も皆が集まりいつでも来てくれるお墓なら寂しくないし、いつでも故人を偲び思いを馳せる場所があるのは幸せな事だなぁ〜って思います
見学会の参加費は無料!どなた様でも見学頂けますので、皆様と当日お会いできるのを楽しみにしております

永代供養墓現地見学会 
日時:10月26日(水)午前10時30分〜
場所:安楽寺会館3F
申込:事前にお電話にてご予約下さい
      安楽寺会館 052-841-4487
      安楽寺 052-841-2606(時間外)

※会館での説明の後、会館で用意するタクシーで現地をご案内させて頂きます。

安楽寺永代供養墓
写真はドコモスマートフォン ギャラクシーS(SC-02B)パノラマモードで撮影

oneclickpc1 at 19:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月07日

日曜は安楽寺住職の吉田さんご夫妻のお誘いでお盆法要の撮影にお邪魔してきました
妙音通の葬儀会館は4階建てで最上階には4LDKの宿泊施設があり突然の不幸の際も24時間電話1本で格安葬儀の手配を頂けるとの事です

安楽寺永代供養墓

9月には宗派に関係なくどなたでもお入りいただける安楽寺永代供養墓が八事霊園に完成する予定で、写真右のおくりさん(名古屋弁で住職の奥さんの事)がパソコンで案内書の作成に奮闘しています
お墓の問題は誰しも頭を悩ませる問題ですが、ご夫妻の企画されたお墓は共同で埋葬される事でお墓の管理から毎年の供養までお寺が合同で行うので、後継ぎを必要とせず、一人でもいいし、夫婦、家族でも入ることができます。
友達同士でも、故郷のご先祖様を連れて来くることも可能です。
最低価格5万円からお墓に入る事ができ、他人に迷惑をかける事無くずっとお寺に供養して頂けるので、これからお墓をどうしようか悩んでいる方にはありがたいシステムですね

安楽寺永代供養墓

石屋さんの図面はこんな感じで寸法や書き込みが入っているのでパソコンで修正します
安楽寺永代供養墓

パソコンで不要な文字を消すとこんな感じになります
安楽寺永代供養墓

線画だけではイメージが湧かないので御影石(みかげいし)の柄を入れてみました
安楽寺永代供養墓
完成まではこの絵が元に案内書が作成されます



oneclickpc1 at 22:28コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ