ATX電源

2010年03月05日

名和歯科の早川先生が韓国から購入された雅やかなパソコンケースです
通常このサイズのパソコンケースではオモチャのようにちっちゃな専用電源が搭載されるのですが、このケースの場合タワー型などに搭載される高級なATXサイズの電源が搭載できます。
予定ではグラフィックボードの搭載も可能な大容量電源(14cm以下の650W)を載せCore i シリーズかAMDのクアッドCPUを中心にパーツを構成する予定です。
毎週各パーツをレッスンで学びながら、少しずつ部品を買い集め組み立てていくのもパソコン自作の楽しみですね

ATX電源搭載可能なコンパクトケース

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

oneclickpc1 at 09:33コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ