2009年10月23日

ITパスポート平成21年度秋期試験 問題&解答例

10月18日に受験してきたITパスポート試験の問題と解答が発表されました

今回の秋期試験は春期から難易度がかなりアップし受験した学生さん達の意見を聞くと
「入門の試験のはずなのに問題が難しすぎ
「デファクトスタンダード?ファブレス?甘みと酸味!?」
「1問目から用語の意味がさっぱりわからん
「悪問題多すぎ〜問題のミス回答多すぎ」

などなど学生の皆さんから不満を通り越して落胆の声ばかり聞こえてきますが、どうぞご安心下さい
現職で働いている経営者・従業員共にこの問題が分かる方はほとんど居ませんから〜
不合格でも人生変わる変わるほど影響力のある試験ではありません。
でも、仕事をしてると分からない事だらけで毎日ITパスポートを受けているようなものです。

例えば「ファブレス」や「デファクトスタンダード」をビジネス風に表現すると以下の様になります。

パナソニックやNECなどのIDM形態 (Integrated Device Manufacturer = 自社内で回路設計から製造工場、販売までの全ての設備を持つ統合メーカー)に対してブロードコムやクアルコムなどのファブレス形態(fabless = 工場を所有せずにメーカーとしての活動を行う企業)に成長率で大きく引き離され世界規模でのデファクトスタンダード(公的な標準ではなく、市場の実勢によって事実上の標準)を握られてしまっています。

要約すると工場を自社で持つ企業は伸びず、自社製品を市場での占有率の高い商品(VHSビデオなど)に出来ないと言う事になります。
例えばブルーレイディスクなどは国際規格で決まったものではなく市場競争に勝ち残った事でデファクトスタンダードになったと言えます。

 

試験を通して得られることは「合格証」ではなく「知らない事を知る力を得る事」です
教室のITパスポート講座ではただ単に難しい用語を丸暗記するのではなく、用語の持つ意味をじっくり理解し必要性を感じながら楽しく学んで頂ける様に心がけています。
また受講生以外の方にも様々な試験が受けられる様に準備していますから皆さんも是非チャレンジしてみて下さい

下のリンクから試験問題を回答を見ることができます

ITパスポート秋期試験問題

ITパスポート秋期試験解答



oneclickpc1 at 12:30コメント(0)トラックバック(0)検定試験 | ITパスポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ