2009年11月03日

Windows7でWindowsXPを動かす仮想XP

Windows7の売りの一つにもなっているXPモードですが、使い慣れたXPの環境が使いたい場合や、Windows7では動作しないソフトを動かす場合に使用する機能です
動作はワードやエクセルのようにXPが一つの小さなウインドウでアプリケーションとして動作しますが、最大化するとXPを使っているような感じです
これを動作させるにはCPUがVT(仮想技術)に対応している必要がありますが、最新自作パソコンではセレロンでもこの技術に対応しており快適に動作します
VT(仮想技術)は3年前に発売になったペンティアムDから話題になった機能ですが当時は「VTなんか使う機会はないなぁ〜」と思っていましたね。

Windows7 XPモード

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

oneclickpc1 at 19:52コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | Windows7 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ