2009年11月23日

Chrome OSの続き

googleが出すChrome OS(クロムオーエス)を一般ユーザーが手にできるのは来年になりそうですが、単体で配布されることはなくネットブックなど比較的低性能なノートパソコンに搭載され市場にでるようです。
また、Ubuntuなど既存のLinuxマシンとバッティングしないようアプリケーションはすべてネット(Web)上で動作するものになり、ホームページを見たりメールをしたりと簡易作業に限られるようですのでWindowsと使い分けが必要になりそうです。
おそらく携帯とネットブックの中間に位置する小型インターネット端末MID(mobile internet devices)でシェアを獲得しそうですね

電源を入れて7秒で起動


oneclickpc1 at 22:54コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | Ubuntu Linux 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ