2010年02月12日

24気筒の高級パソコン

通常パソコンのマザーーボードに使われているCPU電源回路(同期整流回路)は4重(4フェーズ)、安いパソコンの場合3重(3フェーズ)が基本になっています。
最近ではCPUが高性能になり突発的に大きな電気を消費する為、回路数が少ないとパソコンが固まったり不安定になることがあります。
この回路は車やバイクでいう気筒数にあたり、3気筒のエンジンより4気筒のエンジンの方が滑らかに動作するということになります。
下の写真は24気筒(24フェーズ)の電源回路を搭載した高級マザーボードで安定性は抜群です

黒い四角い部品の数がフェーズ数で通常3〜4個しか付いていませんが、24個もズラリと並ぶと感動的ですね
DSC_5118

パソコンの土台であるマザーボードの箱には大きく「24」の文字が・・・
P55-UD6の末尾の数字がマザーボードのランクを表し、2・3・4・5・6と数字が大きい方が高級品になります。
DSC_5116

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

oneclickpc1 at 14:06コメント(0)トラックバック(0)パソコントラブル | 自作パソコン 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ