2013年07月15日

八事霊園 安楽寺永代供養墓 無料法要の撮影に行ってきました

安楽寺会館吉田さんの依頼で、八事霊園で行われた安楽寺永代供養墓(年3回無料法要)の撮影に行ってきました。
この無料法要は、共同で入る永代供養墓のお参りをお寺が行うことになっているのですが、遠方の方や病気や高齢等で、現地へ足を運べない方にも法要の様子をお届けしたいという思いから、毎回撮影の依頼を頂き、ホームページへ掲載させて頂いております。
お墓や法要の様子を撮影することが良い事かどうか疑問に思うこともありましたが、昨年は4名の生徒さんが亡くなられ、供養墓の前に立つたびに、皆さんから頂いた数々のお言葉を思い出します。
そんな想いを、ご家族だけでなく生前親しかった知人や友人の方にも、故人の想いをお伝えすべく、祈る気持ちでシャッターを切らせて頂いております。


DSC_6631

安楽寺住職、副住職の息子さん、同じ宗派のお寺さん、3名でお経を上げ法要を行います。
DSC_3323

ご参加頂いた遺族の方が、お一人お一人焼香をしお参りします。

安楽寺永代供養墓

酷暑が続く中、前日の雨のお陰か日差しが和らぎ爽やかな風が流れていました。
安楽寺永代供養墓


安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

安楽寺永代供養墓

当日はお花屋さんが、お墓の近くでお供え用の花を販売おり、法要の前後に個別にお花をお供えし、お参りされていました。
安楽寺永代供養墓

無料法要なのでお布施もありませんが、亡くなられた方に「少しでも何かしたい」と言うお声を頂いたので、お供え台を設置しました。
亡くなられた方が生前に好きだった物をお供え頂き、お参り後に持ち帰って頂くのですが、果物やお菓子、ジュースやコーヒーなど思い思いの品がお供えされていました。
安楽寺永代供養墓

ガクに包まれたホオズキの果実を死者の霊を導く提灯に見立て、枝付きで精霊棚に飾る習慣があります。
DSC_3405

宗派を問わず全国対応。
5万円からお入りいただける名古屋市内の永代供養墓です。
年間管理料は 無料 で 年3回の無料法要の様子はこちらのブログやYoutubeでお届けしています。
お寺が所有する葬儀会館でのお葬式は葬儀費用+お布施+永代供養墓がセットで30万円から。
葬儀や八事霊園 安楽寺永代供養墓のご相談、資料請求やお申し込みはコチラから

oneclickpc1 at 23:31コメント(0)デジタルカメラ | 生徒さんニュース 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ