2014年06月05日

アジア最大のIT見本市、COMPTEX2014が台湾で開催!

世界のITトレンドはこれを見れば分かると言われているIT専門の見本市が台湾の北部にある台北で2014年6月3日から7日まで開催されています
 世界173ヵ国から1700社の企業が最先端の商品を持ち寄って行われるIT祭りです
パソコンの新型マザーボードやグラフィックボード、スマホやタブレットなどの最先端技術を結集した商品が、 一斉に産声を上げます

インテルからは14ナノプロセス世代のCoreプロセッサー(開発コードBroadwell)を採用した「Core M」が発表。
CPU内部の配線間距離が14ナノメートル(1ナノメートルは1ミリの100万分の1)に縮まることにより、同じ面積で高性能・低消費電力になる為、冷却ファンが必要だったノート用CPUがファンレスのタブレットやスマホに搭載可能になります
 
AMDからはデスクトップ最強だったFXシリーズ(開発コードKaveri)のノートPCが発表!
Radeon R7 GraphicsなどRシリーズのグラフィックコアとの組み合わせで最新デスクトップPCを上回るノートパソコンが登場します

いつもお世話になっているGigabyte社(台北本社)のJessieさんが送ってくれた写真です
(台北101ビルの36Fにて)
Gigabyte_Comptex2014

後ろのポスターは 超耐久ゲーミング専用マザーボードで、9シリーズをオーバークロック(OC:性能の上限を超えて使用)し、臨場感あふれる高音質と高速なインターネットを追求したパソコン界のF1マシンです!
一般的なマザーボードは耐久2000時間の海外部品(コンデンサ)を使用していますが、9シリーズでは耐久10000時間の日本製(日本ケミコン社)の超高級部品を使用しています。
写真のPROシリーズの販売はこれからですが、一般のゲーミング仕様のマザーボードは15,000円から50,000円とお値打ちです。
Gigabete9

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!


oneclickpc1 at 23:54コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | パソコンの聖地台湾情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ