2014年12月02日

ファンコントローラーと温度計を取付けパソコンの健康管理

自作パソコン組立修理講座 でNさんと、パソコンのCD/DVDドライブの空きに取付けられる、ファンコントローラー&温度計を組み付けました。
4つのファン回転数と温度をリアルタイムでパソコン本体に表示できます。
異常がある場合はブザーで知らせてくれるので、パソコンの故障を未然に防止でき安心です♪
ONE_9501
ONE_9502



温度センサーは予備も含め6本入っていたので、仮設で動作チェックしました。
上段の緑色がファンの回転数で660RPMは、1分間に660回転を表します。
下段の青色が温度で、20.9度などの摂氏から華氏表示も可能です。
ONE_9505


ブルーレイドライブの2段下の5インチ空きスペースにファンコントローラーを取付けました。
これで、パソコン内部の様子が手に取るように分かり、常時パソコンの健康診断が目視できます。
ONE_9513


温度計は、CPU、ハードディスク、グラフィックボード1枚目、グラフィックボード2枚目の4ヵ所に温度計を設置しました。
ハイエンドのグラフィックボードでは高負荷時に軽く90度を超えてしまうので、温度管理は大切ですね〜
ONE_9514

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 

oneclickpc1 at 15:10コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | パソコントラブル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ