2014年12月14日

本格水冷パソコンを自作

自作パソコン組立修理講座で本格水冷パソコンを毎週少しずつ組立てています。
SSD2台、ハードディスク2台を搭載した、モンスターパソコンを水冷仕様に改造中で、今回は試運転を兼ね、漏水チェックと配管内の洗浄作業で、循環させた汚れた水を緑のバケツに排出しクリーニングします。
総延長2.5mのホースがパソコン内に張り巡らされ、強力なポンプでCPU、マザーボード、グラフィックボードの中に水を送り込み、ハイスペックで高熱を放出するパーツを約1Lの水でガンガン冷やします。

パソコン上部に3連ファンの大きなラジエター、左側に冷却水用リザーバータンク、下にぶら下がるのがCPU用の水枕、右下の黒い部品が強力なポンプ。
ラジエターから下がる冷却水が、CPU → マザーボード → グラフィックボード → リザーバータンク → ポンプ → ラジエター の順に循環します。
ONE_0034

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で! 


oneclickpc1 at 22:26コメント(0)トラックバック(0)自作パソコン | パソコン授業風景 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ