2016年06月22日

パソコンにゲーム専用SteamOSを入れて無料ゲームざんまい♪

Windows10への無料アップグレードまであと1ヶ月となりましたが、自作パソコンユーザーにとってWindows代は大きな負担となります。
故障したパソコンから部品を寄せ集めて組んだパソコンやサポート期限が切れてしまった古いパソコンなど、新たにWindowsなどのOSを購入する必要があります。
そこでお勧めなのがSteamOSです。
WindowsやMacの代わりに、無料で配布されているSteamOSを入れれば、余ったパソコンがゲーム専用機に早変わり!

導入の仕方は2通り
WindowsやMacOSの代わりにSteamOSを入れる
WindowsやMac上にSteamOSを入れる

OS代を節約し、自作パソコンを安く上げたい人は,髻∈の環境はそのままにしたい人は△鬚勧めします。

Windows7上でSteamOSを起動した画面です。
システム要件はWindows XP、Vista、7で、512 MB以上のメモリーと1 Ghz 以上CPUがあれば動作します。
インストールが終わると、ストアから3500種類以上のゲームがダウンロードできます。
01

SteamOSをWindows7にインストールし、ゲームを追加すると起動用のアイコンがデスクトップ上に自動追加されます。
02

SteamOSでお勧めの無料ゲームソフト「Worm.is」です。
単純なゲームですが、やり始めると生徒の皆さん、止まらないようでどんどんレベルアップしていきます〜
03

Worm.isの楽しみ方は簡単で、クネクネ動きカーソルを追いかける中央のミミズ(Worm:ワーム)を操作して、画面上に点在するエサ(カラフルな点)を食べ続け成長させていきます。
同じ画面に現れる他のミミズはインターネット上で誰かが操作しているもので、お互い相手の頭を自分のボディーに当てて倒すことができます。
敵を倒した後には残骸のエサ(カラフルな大きな点)が残り、これを食べるとさらに成長させることができ、5分も生き残れば画面からハミ出るほど大きなキャラクターに成長させることができます。
生徒のYさんは、なんと1週間で最高のレベル49に!!
04




oneclickpc1 at 21:04コメント(0)トラックバック(0)Ubuntu Linux  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ