2022年07月03日

安楽寺だより第47号が完成し納品してきました

「安楽寺だより第47号」が完成し、1000部印刷して納品してきました。

お釈迦様が生まれた紀元前500年ごろ、インドは十六大国と言われていました。
私たち日本人の感覚では、インドは1つの国で、16の県があったようなイメージで捉えがちですが、
実際は、まったく異なる16の国が、1つのインド大陸にひしめき合っていました。
政治形態は専制的な王による支配ではなく、部族長らによる話し合いによって政策が決定されていたので、国家と呼べるかどうか分かりません。
お釈迦様が属していたシャーキャ族は、1つの国家が束ねていた部族の1つに過ぎず、日本で言えば愛知県をさらに分割した名古屋市のようなものです。
そんな小さな部族の王子であったお釈迦様が、インドを代表する仏教開祖となり、2500年の時を超え、世界へどうやって羽ばたいていったのか大変気になりますね。
「安楽寺だより」は、安楽寺の住職が複雑難解な仏教の謎を解き、仏教が初めての方にも優しく解説してくれる新聞で、年に4回発行されています。

新聞は住職が作成したWordの原稿を元に、illustratorで再編集し、A3(見開き4ページ)のコート紙に印刷したものを、永代供養墓をお申し込みの方々へ郵送しています。
tayori47

宗派を問わず全国対応。
5万円からお入りいただける名古屋市内の永代供養墓です。
年間管理料は 無料 で 年3回の無料法要の様子はこちらのブログやYoutubeでお届けしています。
お寺が所有する葬儀会館でのお葬式は葬儀費用+お布施+永代供養墓がセットで30万円から。
葬儀や八事霊園 安楽寺永代供養墓のご相談、資料請求やお申し込みはコチラから

oneclickpc1 at 21:42コメント(0)安楽寺永代供養墓 | イラストレーター 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ