検定試験

2007年06月18日

6月16日(土)東京有楽町で行われたマイクロソフト世界学生大会2007の日本大会に最年少(14歳)で中原健登君が出場しました♪

MOS世界学生大会は世界から32000名、日本から4000名が大会出場選手として選ばれ世界一を争って戦います
今回選ばれた日本代表選手はワード・エクセルで上位各10名で、日本大会に出場できる確立は4000分の20でわずか0.5%
参加者は遠くは福岡、長崎からの遠征で、内訳は専門学生8名、大学生7名、高校生4名、中学生1名でした。
中学生で世界学生大会に出場できたのは日本で健登君たった一人だけ
中学生で出場できる確立は4000分の1のわずか0.025%
オリンピックに出るより難しいですね〜

今回の優勝者は横浜と福岡の専門学生の方でしたが、まだ1度も受験経験がない中学生の健登君が大学生や専門学生を相手に戦えただけでも立派な事だと思いますし、あの緊迫した雰囲気の中でよく精神的に持ち堪えたと思います。
健登君!本当によく頑張りました!

MOS世界学生大会2007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会当日は健登君のお母さん、妹の舞ちゃん、教室から足立先生、東水先生が付き添いとして同行しました。
試験は午後3時からだったので少し早めに東京入りしようと朝9時45分に名古屋駅集合し新幹線で出発
東京駅に着き健登君少々緊張気味でしたので少しリラックスしようと東京タワー見学へ
東京へ行くのが初めてだと言う健登君は東京タワーの大きさにビックリ!

午後2時に試験受付開始だった為MOS試験を行っているオデッセイの本社試験会場へ入りました
選手控え室では緊迫した雰囲気でその後の試験に向け全選手が最後の仕上げにピリピリしています
午後3時試験開始と共に付き添いの先生や父兄も祈る気持ちで選手たちを見守ります!
わずか30分ほどで試合は終わりましたが、選手たちはみんな笑顔
世界を夢見て精一杯戦い、みんなイイ顔してました!
一生の思い出にと選手全員で記念撮影

午後4時20分から有楽町駅前の中華料理店のパーティールームを貸切祝賀パーティー
選手たちも試験が終わった安堵からすっかり打ち解けみんな仲良しに!
ふと見ると選手たちがビールや焼酎でホロ酔いに・・・
聞けば20歳を超えているとか・・・
学生大会と言う事で、みんな子供のイメージでしたが参加者の大半は成人していました〜
結果発表と共に表彰式!
優勝者は横浜と福岡の専門学生
健登君はあと一歩のところで優勝こそ逃したものの、全国に素晴らしい仲間ができ一生の思い出作りができました


 

 



oneclickpc1 at 19:43コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月07日

本日より漢字検定レッスンがスタートしました
講師の先生は優しく教育熱心な島崎先生です
他のパソコン教室で長年講師をされていましたが、これからの子供達や指導する大人達にコミュニケーションの原点である漢字の必要性、重要性とワンクリックの教育にかける理念をご理解下さり講師を引き受けて下さることになりました。

本日は第1回目の授業と言うことでタイピングの基本であるブラインドタッチからスタートしました。
最初はうまく打てなくても、先生が苦手な指をどうするとウマク打てるようになるかの的確なアドバイスがあり帰る頃には驚くほど上達していきました。
又、漢字は小学1年生の簡単な漢字からスタートしました。
読み書きは出来ても部首や書き順となると・・・

次の文字の部首は何ですか?
問題1.三
問題2.九

あれ?この文字に部首なんてあったっけ?
正解は
答え1.一(いち)
答え2.乙(おつ)

たかが小学1年生の漢字と言ってもあなどれません〜

本日は1年生に習う漢字の音読み、訓読み、書き順、部首、部首名の半分を制覇しました

まだ座席に空きがございますので、子供だけではなく是非この機会に漢字を1から学び直してみませんか?
小学生以上であれば年齢制限は無く毎週木曜・金曜の夕方3時から6時までやってます!月謝は3900円のみでご参加頂けますのでお気軽にお申込み下さい!

漢検のご紹介


オモシロイ発見がたくさんありますよ!



oneclickpc1 at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 

2007年06月05日

教室のホームページでご紹介している中原君の日本大会行きが本日決定しました

マイクロソフトのワードやエクセルの能力を競い合う資格試験で日本一を競い合う代表選手20名に見事選ばれました
しかも参加資格が得られる14歳の最年少での出場となります
ここから2名が世界大会に向け出場権を得ますが、その大会が来週土曜6月16日土曜に行われます
皆さん、応援よろしくお願いします



oneclickpc1 at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2007年05月08日

写真は5月8日付け中日新聞の記事です
子供の授業をやっていて子供の能力の高さに驚かされっぱなしですが、テレビや新聞は子供の学力低下を嘆く話ばかりです
記事では漢字が読めない、書けない子供が急増しているそうですが、それは子供だけのせいでしょうか?
4月から「パソコンで漢字検定」の授業を始めて痛感したのは、自分を含めてほとんどの大人が「正しい漢字の書き順を知らない」と言う事です。
子供の頃通っていた書道の先生に見てもいないのに、間違った書き順で字を書くと「書き方がおかしい!」とよく怒られたものですが、大人ができていない事を子供に「なぜできない!」と押し付けるのはあまりにも無責任だと思いますね〜
ただ、学ぶ機会と正しく教える大人に出会えていないだけなのかも知れません

5月8日中日新聞の記事です

5月8日記事
 



oneclickpc1 at 13:36コメント(0)トラックバック(0) 

2007年04月04日

毎日パソコン入力コンクール6月大会参加者募集

パソコン活用の基礎基本であるパソコン入力を正しい指使いで性格に速く入力することを目的に開催されています。
参加費用も1部門¥700と安く、幼児から一般までどなたでも参加でき、どんなに低い結果でも段級位がもらえます。(立派な認定証つきです)
入力課題も大会前に公表されており7つのクラスに分かれていますから安心ですね
出題問題は漢字、熟語、読みなどに分かれますが、本番と同じ課題を教室で無料配布していますのでご希望の方はお気軽にお申し出ください
本試験時間は1〜5分ですから気軽に参加でき腕試しにいかがですか〜?

写真はタイピング試験に向けて猛特訓中のRさん

理恵ちゃん



oneclickpc1 at 20:05コメント(0)トラックバック(0) 

2007年03月17日

「何年パソコンやっても文字打つの早くならないんだよね〜」って声をよく耳にしますが、早くならないのは基礎がしっかり身についていないからです
つまり、デタラメな指使いでいつも下を見て確認しながら打っているからいつまでたっても上達しないのです
なんとなくはキーボードの配置が分かっていても自分の弱さに負けてツイ下を見てしまう・・・

そこで、タイピング上達の秘密兵器

文字無しキーボード

 

 

 

 

 

 

 

キーボードに文字が書いてないので下を見ても「ムダ」です

現在、小学生の生徒さん達がタイピングコンテストに向けて猛特訓中です
もちろん、狙うは優勝です



oneclickpc1 at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ