モカマタリ

2011年11月10日

自作パソコンクラスでは毎回様々なコーヒーを焙煎しお出ししてますが、生徒のTさんにコーヒーを淹れて頂き動画撮影しました
性能テストのため動画編集でしたが、最新パソコンCore i 7なら動画編集もあっという間に完了しTさんのyoutubeチャンネルにアップ

モカコーヒーは、かつてアラブの商人たちで賑わいをみせたモッカ港の名前が語源となっています。
白ワインに例えられる爽やかでフルーティーな酸味のエチオピア産モカシダモとモカハラー
赤ワインに例えられる深いコクで芳醇な薫りのイエメン産モカマタリ
様々な種類がありますが、他の産地にはない芳ばしい薫りで、わずかな焙煎時間の違いで大きく味わいを変化でき、1年間毎日違った味を楽しめるコーヒーです
今回使用したのはモカマタリ
イエメンの首都サナアから西の方向にあるコーヒー産地バニー・マタル地方の
コーヒー豆で土地の名前が語源になっています。
ストレートで試飲後に有機栽培のブラジルやコロンビアとブレンドし楽しみました





oneclickpc1 at 23:31コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ