C300

2011年04月05日

先週の清掃に引き続きNちゃんがお母さんの為にパソコンをパワーアップ
古く低速化したハードディスクを最新SSDへ交換し爆速パソコンにリニューアルしました
計測では200〜480倍に高速化し、8時間かかっていた処理が1分で終わる計算です

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

写真が今回使用したSSD(C300)で音無し、振動無し、発熱無しの3拍子揃った高速ディスクで、中には右の様にメモリーが複数枚入っています
ハードディスをSSD C300

CPUの排熱がハードディスクに当たり横にはグラフィックボードやテレビチューナーの熱源がありディスクの温度は60度を超えています。
熱源を少しでも減らすためSSDへ変更します
ハードディスをSSD C300

熱源が減りファンの音も静かになりました
ハードディスをSSD C300




oneclickpc1 at 17:34コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ