Windows7

2010年04月09日

Windows7の売りであるXPモードは、ワードやエクセルのように一つのアプリケーションとしてWindowsXPを利用できます。
Vistaや7では正常に動作しなかったXP専用ソフトや慣れ親しんだメールソフト(outlook express)も使えるようになりますので導入のメリットは大きいですね〜
3月17日以降、Windows 7 professional以上であれば仮想化技術(VT:バーチャルテクノロジー)に非対応のCPUでも利用が可能になりますます便利になりました
下の写真は仮想化技術に対応してないペンティアムD805+メモリー1GBにXPをインストールしていますが動作は快適です
初期値ではXPのメモリー割り当てが256MBですが、最大の452MBまで引き上げると更に快適に動作します

Windows7上でアプリケーションとして起動しているXP
XPを最大化にすれば7であることを忘れてしまいます〜

windows7 XPモード

新しくできたXPモードダウンロード画面
以前は英語でしたが日本語表示になって分かりやすくなりました
手順は左から順に3つをダウンロードして実行するだけで簡単です!
windows7 XPモード

パソコン教室ワンクリックでは、皆様の様々な疑問にお答えしながら、パソコンの仕組みや整備のコツを基礎から手取り足取り指導しています。
「こんなこと知りたい!」「あんなことやりたい!」などなど、パソコンにまつわることなら何でもOK!
皆様からの好奇心あふれるリクエストをお待ちしております♪
パソコン整備の続きは、自作パソコン組立修理講座で!

oneclickpc1 at 12:29コメント(0)トラックバック(0) 
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ